« 静岡空港開港 | トップページ | 静岡空港、その後 »

あぁ・・、フロッピーディスク

読み込めない・・・

記憶媒体・・・なんて言ったら年代がバレてしまいますね。Uf0002

メモリ」のことです。

大学生の長女は、コンピューターのデータをSDカードに入れて持ち歩いています。先日までは、USBメモリでしたが、それではガサばるといいます。

ゲームばかりやっている次男は、DVD ディスクを持ち歩いています。

そんな子供たちを持つ小生なんですが、前日まで フロッピーディスク を使っていたのですよ。

21世紀も 9年も過ぎますと、20世紀で活躍した道具は骨董品に見えるようです。その古道具のひとつが フロッピー であります。

この フロッピー を子供たちに見せますと、まるで針で音が鳴る レコード を見るような目で見ます。

そして、同じ目で、小生の頭を見て、「だいぶ薄くなった・・・」という表情をします。

そんなことはとにかく、20年前は、「メモリ」として フロッピーディスク が主流でした。

その前は、なんと「カセットテープ」にデータを吹き込んでいたのですよ。同じ時期には、鑽孔 ( さんこう ) テープに穴を開けて、それを持ち歩いたのです。

当時の NC旋盤は、それで動かしていたのです。

・・・なんて書いて、理解してくれる人がどのぐらいいるでしようか ?

とにかく、小生は 20世紀の遺物であった フロッピーディスク を使っていたのです。

ところが、昨日から win XP のパソコンを使うことになり、今まで蓄積してきた フロッピーディスク内のデーターを、そのパソコンに入れなければならない事態に陥ったのです。

そこで、家にあった 外付けの USB FDD UNIT を挿入したのですが、まったく反応しないのです。

家内の win Me のパソコンには反応するのですが・・・。

そこで、このパソコンのメーカーに問い合わせたところ、この フロッピーディスク・ドライブには対応していないといいます。

そこで、そのユニットのドライブソフトをインターネットから探し当ててダウンロードを試みたのですが、それでも反応しません。

さて、どうしましょう・・・。。。。

どなたか、詳しい方がいらっしゃいませんか ?

小生のパソコンは、次男のほうから落ちてきた、東芝のダイナブック AX/530LL です。そして問題の フロッピーディスクユニットは、NEC社製の UF0002 です。

20世紀の遺物の頭では、対応できないのでしょうか・・・

|

« 静岡空港開港 | トップページ | 静岡空港、その後 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

あのう・・・

別に紙テープもカセットも私は使っていましたので何とも思いません
そもそもカセットだってはじめの8001ではHFのコンバータがないとつながりません
いったん書き込んだのがoffすると消えてしまうという時代に生きてました

まあ、ドーッテコトアリマセン

それにくらべたらFDDを認識しないなんてまだまだ
きっといい手がありますよ

投稿: 佐為 | 2009年6月 4日 (木) 19時49分

こんにちは。

工業高校の時のコンピューターがカセット、最初に買ったワープロがフロッピー、約20年前に使っていたマシニングセンターがカセットと鑽孔テープ。
一応全種類を経験していますよ。
でも新しいことは全くわかりません・・・。

投稿: まさたみ | 2009年6月 4日 (木) 20時41分

佐為さま、ありがとうございます。
USB接続のFDDなら、マウスと同様、そのまま差し込めば使えるものとタカをくくっていましたが、どうして、どうして・・・。
違う世代の機器を接続するには、大苦労するものですね。
sue さまが、プリンターの接続で苦労していたお話がありましたが、実際に自分のこととなると、本当に困ってしまいますね。
車と同様に、昔のことなら、それでも対応できますが、今の機器は手も足も出ません。
老兵は死なず、ただ去るのみでありましょうか・・・

投稿: あらま | 2009年6月 4日 (木) 21時26分

おぉ、まさたみ さま ! !
話がわかってくださる人が増えて嬉しいです。
今のシステムは、複雑すぎてわかりませんね。
なのに、子供たちは取説も読まずに、スイスイと使いこなしています。
彼らは宇宙人でありましょうか・・・。
ケータイの操作も、若者には適いません。
そんなわけで、今は、長男が帰宅するのを待っています。
確か、彼は、このFDDを VISTA でも XP でも動かしていましたから・・・。

投稿: あらま | 2009年6月 4日 (木) 21時32分

あらま様
具体的提案ですが・・

家庭内LANがあればそれにFDDをつないでLAN経由でという手もあります。
もっともそれなら家庭用サーバーでも置いたほうが早いですね

もっともオヤジのデータがエッチ写真ばかりだと、トンデモナイことに(笑

投稿: 佐為 | 2009年6月 4日 (木) 22時58分

佐為さま、アドバイスをありがとうございます。
小生のところのLANは、無線ではなくて昔ながらのケーブルでハブ分けしています。
いずれにしても、FDDを直接 ネットワークに接続することはできないので、それて困っています。
( オヤジの例の類のデーターは高画質なので、フロッピーでは納まりきれません。)
以前、「冷蔵庫、電気なければタダの箱」という川柳がありましたが、「データーも、読み取れなければタダのゴミ」・・・なんて感じです。
会社では社内で赤外線のネットワークを組んだことがありましたが、今のパソコンにはそんな機能なんてありませんものね。

投稿: あらま | 2009年6月 5日 (金) 00時28分

カセットにデータを吹き込む???
わかりません!パソコン買う前はワープロをもらい使っていましたのでフロッピーは知ってるのですが。
そんな時代もあったんですね。
私はごく最近パソコンデビューなのであらまさんやみなさんの話・・・さっぱり???です(^-^;
あらまさんちって、ご家族全員パソコンお持ちなんですね、すごい(゚ー゚;

投稿: しーな | 2009年6月 5日 (金) 02時12分

>FDDを直接 ネットワークに接続することはできないので、それて困っています。

あらま様
何台もパソコンがあるのですからどれかはFDDが使えるでしょう?
そしたらFDDが使えるパソコンを共有化ってすればOKでは?

投稿: 佐為 | 2009年6月 5日 (金) 05時45分

しーな さま、コメントをありがとうございます。
映画などに出る昔のコンピューターを見ると、まるで映画のフィルムのような幅の広い磁気テープにデータを保存していました。
そんなわけで、コンピューターは巨大でした。
それが、オーディオカセットテープにデータを保存できるということは「革命的」なことでありました。
そういうことを知っている小生は古い人間なんですね。
何しろ、壁掛けテレビとか音の出るレコードなんて、存命中にはお目にかかれない代物だと思っていた時代でした。
ところで拙宅のパソコンですが、家族で使うようになったのはADSL が開通した 2001年からです。
それから一年間、家族で一台のパソコンを共有していましたが、長男が自分のパソコンが欲しいと言い出して、それで、会社で払い下げのパソコンを使うようになりました。
それからというものOSが新しくなるたびに買っていましたので、一時期 8台のパソコンが家の中で稼動していました。
昨年、それを整理して、現在は一人に一台になりました。
それから長男は、自作のパソコンにはまり、今では弊社のホストコンピューターを凌駕するスペックを誇るものを持っています。
そんな超巨大コンピューターで何をしているかというと・・・ゲームなんだそうです。
そういう時代なんでしようか・・・。。。

投稿: あらま | 2009年6月 5日 (金) 07時39分

佐為さま、重ねてアドバイスをありがとうございました。
社内でフロッピーを使っているのは小生だけで、そのパソコンのLANドライブが働かなくなったので、ネットワークを構築することができません。
ところが、今、長男が仮想ネットワークを作って、それからデータを取り出そうとしているところです。
そんなことが出来るなんて、小生は驚いています。
おそらく佐為さまは、そのことを仰っているのだと思います。
佐為さまはスゴイですね。

投稿: あらま | 2009年6月 5日 (金) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/45231773

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ・・、フロッピーディスク:

« 静岡空港開港 | トップページ | 静岡空港、その後 »