« また、講談社 | トップページ | でかっ »

お茶してきました

お久しぶりでした。

本日、ブログでお友達にしていただいている にこりん さまと、お茶してきましたよ。

これで、2回目です。happy01

その様子は、にこりん さまのブログに載っておりますので、そちらをご覧ください。

とにかく、笑顔の素敵な にこりん さまです。楽しい会話の時間が アッ という間に過ぎてしまいました。lovely

ところで、気になるお話の内容は、子供のことなど・・・。同世代の子供を持っていてこの不景気です。子供の進路が気になりますね。 どうしても、そんな話になってしまいます。子供のことは、まぁ、なんとかなるでしょう・・・。catface

また、小生のバスのアルバイトのエピソード話をしている最中、前置きの話が脱線して、そのままになってしまいました。さて、小生は何を話そうとしていたんでしょうか ? wobbly

どうしても、思い出せなくて困ってしまいました。そこで、家に戻れば何を話そうとしたのか思い出すだろうと思いましたが、家に戻っても思い出せません。小生は、ボケが始まっているようです。sad

ところで、小生は、家内や長女ともそんなに長い時間、話しはしません。ですから、こうして長く話をしたのは久しぶりです。happy01

おそらく、子供たちは、こんな具合に「お母さん」と話しているんだろうと思いました。think

家族の中の オヤジ なんて煙たい存在ですからね。何の話でもそうですが、だいたい、オヤジに話が回ってくるころは、さんざんお母さんと話をして、決定してから「相談」に来ますからね。もう「相談」ではなくて、「決済のメクラ判」の段階ですよね。coldsweats01

明日は、6月の第 3日曜日。つまり、オヤジの日であります。子供たちは、何を持ってきてくれるのでしょうか・・・。present

|

« また、講談社 | トップページ | でかっ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日はありがとうございました。happy01
早速記事にもしてくれて、こちらもありがとうございます。
私も先ほどやっと記事を書いたところです。sweat01
今日は本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。heart01
今度はスゥさんを加えて3人で会いたいですね。
お互いに子供の将来が気になりますが、とにかく親が元気で
いなくてはいけませんね。
不景気でいろいろ不安もありますが、なんとか頑張って
いきましょう。wink

父の日、あらまさんの記事が楽しみです。(笑)smile
我が家ではどうしようかな~?sweat01

投稿: にこりん | 2009年6月21日 (日) 00時06分

にこりん さま、昨日はありがとうございました。
返事が遅くなって、すみません。
ちょいと「トランスフォーマー」という映画に見とれてしまいました。
いまから、そちらにお邪魔します。
本日、長女がエビス・ビールを持ってきてくれると言っておりますが、はたしてどんなもんでしょう。彼氏のほうに行ってしまうのかな・・・。
にこりん さまの旦那様は、いかがでしょうか ?

投稿: あらま | 2009年6月21日 (日) 00時36分

にこりんさんのブログであらまさんを初めて拝見しましたーheart01
もっと怖い感じの方なのかと(難しそうな?)思いましたが、にこりんさん同様なんとも親しみやすそうな笑顔で(o^-^o)
私もお会いできる日を楽しみにしてまーす!

沖縄の方言で
「口追ういんどう」というのがあり
言っていたら現実になる。と。なので悪い事を言ってはいけない、いいことを言っておけ。といわれます(゚ー゚)

投稿: しーな | 2009年6月21日 (日) 00時59分

楽しい時間で良かったですね〜。

ブログのお友達に会えるって
なかなか無いので
お家が近いっていいな〜。

お父さんの大きさって
ずーーっと後になって
しみじみジワ〜ッと
感じてくるような気が。。。

投稿: sue | 2009年6月21日 (日) 08時48分

しーな さま、ありがとうございます。
ブログを通して、こうして実際にお会いするのは、初めてのことでした。そして、2回目。
互いに近いから実現できたと思いますが、交通が便利になりましたから、遠くの方ともお会いできる機会があるかもしれませんね。
その日が楽しみです。

投稿: あらま | 2009年6月21日 (日) 12時58分

sue さま、ありがとうございます。
にこりん さまが、sue さまともお会いできる機会を作ってくださったことがありましたが、ちょうどそのときは都合が付かず、失礼しまた。
お互いに、忙しい毎日を送っていますが、お会いできる日があれば嬉しいですね。

本日は、父の日。
小生も、小生の父の偉大さは、歳を追うごとに感じます。
なかなか直には感じないものですね。

子供たちにとって、小生はどんな父親に映っているのでしょうか。「反面教師」みたいかもしれませんね。

投稿: あらま | 2009年6月21日 (日) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/45399370

この記事へのトラックバック一覧です: お茶してきました:

« また、講談社 | トップページ | でかっ »