« 地獄の沙汰もカネしだい | トップページ | やっぱり、散歩 »

郵便物が来ない日

ないと寂しい・・・

最近は、社員の数も減ってしまったので、組合からの昼間の給食を会社でとらなくなりました。

そんなわけで、昼飯は、家で食べに帰っています。 Photo_3

そうすると、昼前に届く郵便物を見ることができるのですね。

ところで、拙宅の郵便受けは、大きめなものを設置しています。

なにしろ、別居しているとはいえ、登録家族は 6人。毎日、誰かのところに何かの郵便物が届きます。

高校生の次男には、進学塾の夏季セミナーの紹介、あるいは、自動車教習所からの勧誘などか目立ちます。

長女には、洋服・和服店とか美容室などから。

長男のところには、自動車関係が多いですね。

認知症の母にも、福祉関係とか老人対象の通販会社からたくさんのダイレクト・メールが届きます。

そういうわけで、休日明けの月曜日などは、けっこう たくさんの郵便物やメール便が届きます。そのほとんどが、広告なんですがね。「ウルサイ ! 」と、思うぐらいです。

最近は、静岡空港が開港したということで、旅行会社の分(ぶ)厚いパンフレットがよく届きます。

また、知事選や衆院選も近いということで、そんな関係の葉書もチラホラ来ています。

ところが、本日の月曜日、拙宅のポストには一通の手紙も入っていません。

こんなことは、初めてです。

たまたま休日で、どこからかの手紙を待っていた長男が言うのには、郵便配達人が、拙宅の前を素通りしたというのです。

あればあるで「ウルサイ ! 」と思うし、なければ社会から疎外された感じがして、小生の感情なんて勝手なものだと、自分ながらつくづく思います。

( 写真は、長島一茂の映画 『ポストマン』より )

|

« 地獄の沙汰もカネしだい | トップページ | やっぱり、散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらま様 そりゃ贅沢というもの

私んちには・・・めったにきません 涙

きっと誰も私たちが生きているなんて知らないんだわ くそ!

投稿: 佐為 | 2009年6月 8日 (月) 19時50分

佐為さま、ありがとうございます。
手紙と言っても、広告だとか、請求書ぐらいなもの。
カネを使うことばかりです。
どなたか、小生の郵便受けにも札束を放り込んでくれる人はいないでしょうか・・・。

投稿: あらま | 2009年6月 8日 (月) 22時56分

こんにちはpostoffice

機械的に作った郵便物が届いてもうれしくないですね。
やっぱりもらってうれしいのは心がこもった手書きの郵便物ですよ。
でも札束が入っていたらかえって気味が悪いかもyen

投稿: まさたみ | 2009年6月 9日 (火) 12時01分

まさたみ さま、ありがとうございます。
不景気になっても、DMは減りませんね。
むしろ、増えている感じがします。

札束を郵便受け事件・・・は、以前、静岡の一般住宅にも、数百万円づつ、郵便受けに投げ込まれたものを思い出して書きました。
『悪銭身につかず』と言いますものね。

投稿: あらま | 2009年6月 9日 (火) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/45274916

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便物が来ない日:

« 地獄の沙汰もカネしだい | トップページ | やっぱり、散歩 »