« 潜むアンケート集計ソフト | トップページ | 明るくなった »

エンジン音の設定

まるで忍者のよう

最近、長女から借りている デジカメを使っているのですが、『シャッター音の設定』なんてものがあります。つまり、シャッターを押したときに、「カシャッ」という音を鳴らすのかどうかを設定するんだそうです。

つまり、逆に言えば、携帯でもデジカメでも、元来、写真を撮るときは無音で、それではシャッターを切ったのかどうかがわからないので、銀カメのシャッター音を鳴らしているんだそうですね。

つまり、デジカメとか携帯の付属カメラは、音もたてずに隠し撮りができるということですね。

それと同じようなことが、車にもあるそうです。 Car07_2

最近、街で、ハイブリット車をよく見かけます。そのハイブリット車の音が、あまりにも静かなので、車が接近したことに気づかなくて ヒヤリ・・・とすることがあるそうです。まるで、忍者のようです。

それでは返って危ないということで、ハイブリット車がモーターで駆動している時は、録音したエンジン音を流そう・・・と考えている人がいるそうです。

いまに、『エンジン音の設定』なんていう車ができるかもしれませんね。

そうすると、ベンツの音、昔のブルーバードの音、トヨタ 2000GTの音、レーシング・カーの音などが選べるかもしれませんね。

また、蒸気機関車の音、ジェット戦闘機の音、街宣車の音・・・なんてのが、オプションで選べるようになったら、逆に、うるさいでしょうね。

Photo_3 それとも、猫のように‘鈴’でも付けましょうか・・・

でも、交代制勤務とか不倫などで、深夜に帰宅するときに『無音モード』にすれば、近所迷惑もなく便利ですね。

なんて、そんなバカなことを考えています・・・

(イラストは、イラストポップ さまのフリーイラストより)

|

« 潜むアンケート集計ソフト | トップページ | 明るくなった »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

なるほどすごい時代になったものですね
ウィンドウもマウスの形や起動時終了時の音も帰られます

ひとつ、私の顔と髪の毛を選択できるように・・・

洗濯はできそうですが・・・

投稿: 佐為 | 2009年6月11日 (木) 20時56分

便利になり過ぎて悪用される。。

静か過ぎで危険。。

むぅ~~~んbearing
難しいなぁ、技術の開発。。。


投稿: sue | 2009年6月12日 (金) 00時55分

佐為さま、ありがとうございます。
モンタージュ写真のように、その日の気分に合わせて変えられれば面白いでしょうね。
でも、本来の顔は変えられなくても、お化粧やカツラを変えることで、別人に変身することはできると思います。芸能人がそうですね。

それにしても、最近の音楽 CD でも、昔のレコードの雑音を再現させているのもあるそうで、おもしろい傾向だと思います。

投稿: あらま | 2009年6月12日 (金) 01時08分

sue さま、同感です。
小生は、もうこれ以上、科学は発達しなくてもよいと思うことがあります。
便利すぎますよね。

投稿: あらま | 2009年6月12日 (金) 01時09分

こんにちは。

スイスのツェルマットは電気自動車しか走っていないので、村中を歩く時はいつも後ろが気になってしまいました。
急に横を走り抜けて行くことがよくあったんですよ。
音が選べるんだったら、私はポルシェかカウンタックがいいかなあ。

投稿: まさたみ | 2009年6月12日 (金) 11時16分

まさたみ さま、ありがとうございます。
スイスでは、そんな街があるのですね。
そういえば、愛知万博のときも、会場の中とか周辺では、電気自動車、電機バスなどが走っていましたね。
たしか、チャイムを鳴らしながら走っていたと思います。
さて、エンジン音ですが、小生は、ハーレーがいいですね。

投稿: あらま | 2009年6月12日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/45306850

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン音の設定:

« 潜むアンケート集計ソフト | トップページ | 明るくなった »