« 静岡版、平成ぽんぽこ物語 | トップページ | 潜むアンケート集計ソフト »

静岡空港 航空無線

ゆったりした感じ・・・

小生の趣味の一つに、アマチュア無線があります。そして、全国各地の空港に近いエリアに行ったときは、そこの航空無線を聞いて楽しむことかあります。

( 航空無線は、無線の交信が途中で途絶えてはいけませんから、AM 変調という方式でやっています。)

静岡空港の空港無線も、車で 40分ほど離れた拙宅からでもよく聞こえます。航空機と地上とのやり取り・・・。でも、英語ですからね。

Photo_3

【追加 7月 4日】 静岡レディオとの交信は、英語だけかと思いきや、時々日本語が入ります。たとえば、本日 11時 20分ごろ、ドクターヘリ・ウイスキーとの交信は日本語も交えていました。そういえば、この日は静岡県沿岸で大規模な津波防災訓練がありました。また、無線の点検のときも、日本語を交えることもあります。【追加 終わり】

その点、ある航空会社の業務無線は、全国的に聞こえてきます。しかも、日本語で。

それを聞いていると面白いですよ。

上空のウェザー・レポートをしている様子を聞いていると、高高度の風の強さとか その方向、そして気温などがわかります。

「-40℃」・・・なんてレポートしています。飛行機は、夏でも凍った環境を飛んでいることがよくわかりますね。

また、酔っ払ったお客さんが、機内で迷惑をかけている様子とか、計器の不具合などがあれば、それを随時、報告しています。

もちろん、地上からの声は聞こえてきません。飛んでいる飛行機から聞こえてきます。

時々、女性の声が聞こえてくるということは、パイロットに女性が増えてきた証拠ですね。

とにかく、この様子を聞いていると、空の上では、お客様に快適で安全な飛行機の旅を提供しようと、懸命に戦っている人たちの意気込みを感じます。

静岡空港の場合は、便数も少ないので、ゆったりとした感じで交信していますよ。

( イラストは、イメージ・カプセルさまより )

|

« 静岡版、平成ぽんぽこ物語 | トップページ | 潜むアンケート集計ソフト »

趣味」カテゴリの記事

コメント

あらま様
あらま様のご趣味とわたしの拙い趣味はかなりの部分重なります
ということはやはりお互いに同年代、いや同じく老人だということでしょう
まあこの国に貢献してきたと思えば歳を重ねるのも立派な勲章です
まもなくメイドに・・・メイド喫茶ではないですよ藁

投稿: 佐為 | 2009年6月10日 (水) 20時27分

佐為師匠、コメントをありがとうございます。
携帯電話の普及で、アマチュア無線は、すっかり人気がなくなってしまいました。
しかし、最近、遠くまでクリアに飛ぶ周波数帯を、アマチュアでも使えるようになり、人気も再燃しそうです。
ところで小生は、蓬莱橋を渡るには、まだ若いつもりでいます。
そんなわけで、終生、修行であります。
今後とも、ご指導をよろしくお願いします。

投稿: あらま | 2009年6月10日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/45296386

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡空港 航空無線:

« 静岡版、平成ぽんぽこ物語 | トップページ | 潜むアンケート集計ソフト »