« 静岡空港立ち木問題 | トップページ | かおる姫 ‘悩殺攻撃’練習公開 »

四月難民

どうするの

さあ、新年度です。満開の桜で、新人を迎える季節です・・・。

ことしも、沢山のフレッシュマンを迎えることができました・・・・なんて、伝えたいところですが、「四月ばか」といわれる本日でも、そんな大ウソは書けません。

昨年度末からウワサされていたように、静岡市内の有数の造船所が、メーン銀行からの融資が受けられず、取引先への支払いができないということで、本日から操業休止となってしまいました。

ほかにも、新年度を迎えられない企業が、たくさん見受けられます。

政府の融資制度が徹底されず、利用できないのが原因です。

さらに、多くの派遣社員が昨日で期限打ち切り。本日は、失業者が街に溢れている状態です。

そうした「難民」を受け入れるために、静岡県の浜松では「派遣村」が開設され、炊き出しで「難民」の救済をしています。

とくに、外国人難民が目立ちます。それについては、治安を不安に思う住民があるとか。

小生の友人も、今月は、10日間の休みがあるということで、早速、奥さんを連れて韓国にお買い物に行くようです。

四月から、航空会社の燃料サーチャージが大幅に値下げになり、しかも、円高ということで、買い物旅行に適した条件なんだそうです。

小生も、来週から少しの間、空気の悪い隣国に行ってきます。はたして、無事に帰ってこれるでしょうか・・・

|

« 静岡空港立ち木問題 | トップページ | かおる姫 ‘悩殺攻撃’練習公開 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

東京の地下道のホームレスは暖かくになるにつれて少なくなりました。
昨日は晴れてよい天気でしたので日中はだあれもいませんでした
今日は雨ふりで結構な人数がいます

治安が悪くなるかどうかわかりませんが、地下鉄に乗る際、道端にずらっとホームレスがいると気分がよくありません

隣国にお出かけの際は、お体にお気をつけてください

投稿: 佐為 | 2009年4月 1日 (水) 20時26分

佐為さま、ありがとうございます。
新しくできた静岡の地下道には、ホームレスの姿はありませんが、橋の下とか、ガードの下には、ブルーシート、ダンボールが激増していました。
良い位置を獲得するために、熾烈な戦いがあったようですね。
四月に入り、社会情勢が、急激に目立つようになりました。
オイルショック以上の変化だといいます。
小生は、オイルショック直後に入職し、そして第二次オイルショックを経験したことがありますが、その時と比較して、今度はヒドイと思いました。
いったい、どうなってしまうのでしょうか ?

投稿: あらま | 2009年4月 2日 (木) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/44529828

この記事へのトラックバック一覧です: 四月難民:

« 静岡空港立ち木問題 | トップページ | かおる姫 ‘悩殺攻撃’練習公開 »