« 武勇伝 -2 | トップページ | 定額給付金 »

テレビ番組 『素顔の 50年』

両陛下の生活

これは、ことし金婚式を迎えられた天皇皇后両陛下の普段の生活を紹介した番組です。

昨日の午前中、NHKの総合テレビで放送していました。小生は後半しか見ませんでしたが、驚きの内容でした。

なんと、御所にカメラが入ったのですから。そこでは普段の生活をされている両陛下の様子がありました。

小生の年代の者にとっては、信じられない「映像」でした。

ご公務とは別に、プライベートの時間でも、御所の居間に各界の人を招いて、新しい情報を聞き入っておられました。

更に、元侍従長の話として、陛下は正座をしてテレビをご覧になっていらっしゃるそうです。

そういったエピソードを交え、平成の天皇としてのお姿を確立されている様子が伝えられていました。

この番組の前半では、陛下が皇后陛下を助手席に乗せて、ご自分でプライベート・カーを運転されているご様子が映し出されたといいます。小生は、そこを見逃してしまいました。

いま、ネットで調べたところ、そのお車は、平成 3年式の小型車で、マニュアル・トランスミッションということですね。

この放送は、以前放送されたものの再放送ということでした。もういちど、再放送しないでしょうか。

|

« 武勇伝 -2 | トップページ | 定額給付金 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

前に放送されてた時に見ました。
お二人のご誠実な人柄が出ていて感動しました。
見とれてしまいました。

投稿: しーな | 2009年4月27日 (月) 00時47分

しーな さま、ありがとうございます。
両陛下のご様子をみていますと「ベスト・カップル」「理想の夫婦」といった感じですね。
また、ご趣味の活動でも、専門家顔負けのレベルのようですね。
こうした両陛下をいただいた日本国民は幸せだと思います。

この番組をみて、あらためて沖縄の方たちのご苦労を感じました。すごい体験をされていたのですね。
両陛下は、特に沖縄の県民の方たちのことを気に掛けておられる様子でしたね。

投稿: あらま | 2009年4月27日 (月) 07時34分

子供の頃、父親と親戚廻りをしてる時(お正月だったと思います)テレビのニュースで天皇陛下が映ったら、その家のおじいちゃんがチャンネルを変えてしまいました。別の家では大事そうに陛下のカレンダーを飾ってありました。子供心にも複雑な雰囲気を感じとっていて大人に何故?とは聞けませんでした。小さい頃の記憶ですが。
戦争の記憶はつらいですね。ずっと平和な世の中であってほしいです。

投稿: しーな | 2009年4月28日 (火) 02時16分

しーな さま、重ねてコメントをありがとうございます。
小生の叔父 (故人) は、兵隊の時に、「天皇陛下」の名の下に、上官からひどく殴られ、その後遺症で最期まで苦しんでいました。ですから、その叔父は「天皇陛下」が大嫌いでした。
戦争で苦い体験をした人たちの中には、天皇を敬愛しない人たちがいますね。
もう少しはやく終戦になっていたら・・・。

しかし、その不幸な体験者も少なくなってきました。

戦後、天皇は、「国民の象徴」であるとともに、「平和を愛する国民の象徴」になっていると思います。
「現人神」から「人間」として再出発された昭和天皇の思いを引き継いで、今上陛下は「慰霊」を重ねられている様子が、この番組から感じ取れたような気がします。

投稿: あらま | 2009年4月28日 (火) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/44796361

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組 『素顔の 50年』:

« 武勇伝 -2 | トップページ | 定額給付金 »