« 卒業シーズン | トップページ | 発言する若者 »

コンビニのコピー

個人情報の流出

本日、客先で驚くべき話を聞きました。それは、コンビニに設置されているのコピー機のこと。

なんと、コピー機が個人情報の流出の源になっているというのです。

とくに、年末のこの時期に、重要書類のコピーに迫られ、コンビニでコピーをする機会が多いですね。

免許証、パスポート、保険証など身分証明書になるものから、戸籍謄本、確定申告書など、個人を特定する各種証明書を、コンビニコピー機でコピーする人が多いですね。

中には、貯金通帳もコピーする人もいるとか。

ところが、そのコピー機に、情報がそのまま記憶されているということなんですね。

特に、デジタルコピー機は、情報の宝庫となります。

そうして集められた情報が、「情報ブローカー」の間で売買されているようです。

そうして流れた個人情報は、犯罪に利用されることがあるそうです。

重要書類は、絶対に外でコピーしないこと。これは、互いの信頼関係を維持するためのマナーですね。

|

« 卒業シーズン | トップページ | 発言する若者 »

話題」カテゴリの記事

コメント

そうすると・・・これからは
  一家に一台コピー機
って事になりますかねぇ。

便利になると新しい悪さを考える人が
でてくるんですねぇ。

そういえば早速
  国民還付金詐欺対策
の心配が取り沙汰されてますね。
必ず自分で手続きして取りに行く事って。

  受け取り代行業はありません、
  ご注意を・・・
だそうです。

投稿: sue | 2009年3月 6日 (金) 14時18分

sue さま、ありがとうございます。
A4サイズまでなら、FAX とか スキャナー付プリンターでコピーできますね。

「還付金代行業」・・・。
もう、そんな詐欺の心配が・・・
まったく、気の抜けない世の中ですね。

投稿: あらま | 2009年3月 6日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/44259645

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニのコピー:

« 卒業シーズン | トップページ | 発言する若者 »