« インフルエンザ再燃 | トップページ | 残念、掛川西高校 »

県知事辞職ショック

静岡空港 立ち木問題

WBC (世界野球大会) の日本連覇の新聞報道が楽しみで、昨日の朝刊の第一面を開いて吃驚 (びっくり)  !

ヘッドラインは、なんと、静岡県の石川知事が辞職するという見出し ! !

WBC 狂想曲は、いっぺんにフッ飛んでしまいました。その後、この報道は全国放送でも伝えられました。

石川知事は、いわゆる「立ち木問題」で、引責辞任という形になるのでしょうか・・・。

それにしても、知事が辞職するということは、普通は、知事がそうとう悪いことをする場合ですね。しかし、今回の石川知事の場合は、知事が辞職するほどの責任があったのでしょうか ? ?

報道によれば、静岡空港を作る際に、静岡県の担当職員の測量ミスで、本来、取得すべき土地が取得されずに残ってしまった。そこで、空港建設反対派の地権者が、立ち木の除去に応じないため、開港が遅れ、しかも、本来の滑走路よりも短い距離での暫定運用になってしまった。そこで、静岡県知事は、地権者との直接交渉した結果、立ち木除去の条件として知事の辞職要求を飲んだ・・・ということなっているようです。

しかし、小生の「感想」はまったく違います。実際に関係者などから話を聞けば、地権者は「ヒール」ではありません。

まず、現場を見ますと、まったく不自然な形で、立ち木が残っています。

よく、道路を新しく作る際に、反対者の土地だけ最後まで残し、世間に対してその土地が通行の邪魔であるかのような印象を持たせるやりかたをします。

確かに、いわゆる「ゴネ得」を狙った地権者もいるようですが、結局は、行政代執行で、その土地は取られてしまう場合があります。

今回の場合も、そんな印象を持つわけですが、あの立ち木など、空港運用に干渉する土地は、県側の測量ミスで取得対象の土地ではないということで、行政代執行ができないのです。

つまり、県側の地権者に対する「みせしめ」が、逆に、地権者の県側に対する「みせしめ」になってしまったわけです。

こうなったのも、互いの確執があったのでしょうが、県側の威圧的で、しかも一方的に議論を打ち切る対応には、反対派でなくても、感情的で大人気ないように感じでいました。

はたして、工事が進み、空港の全容が明らかになるにつれ、問題の土地が残ってしまっていることが分かったわけです。

とにかく、地権者らの県の測量ミスの指摘に対しても、県側はまったく聞く耳を持ちませんでした。

きちんとした対応をしなかった県の担当者のミスであることは明らかです。

そこで、地権者は、県に対してミスを認めるように、そして謝罪を要求したわけです。そうすれば、県に協力すると明言してきました。

ところが、地権者の協力したいという意向に対して、県はそれを拒否。

結局、空港の開港が遅れ、しかも暫定運用のために新たな出費がかさんでしまったわけです。

そこで、責任を感じた知事は、自分の給与やボーナスをカットしました。

それでも、県の担当者は、謝罪を拒否。どうやら、公務員には、自らのミスを認め謝罪をすることは、マニュアルにはないようです。

そこで、地権者は、担当者に対する謝罪要求を断念する代わりに、知事に辞職要求をしたわけです。

結局は、職員のミスをトップが取る形です。

まるで、官僚のミスを大臣が取る構図と同じではないですか。

公務員には、ミスなんてありえないようですね。

|

« インフルエンザ再燃 | トップページ | 残念、掛川西高校 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

本日は休みです
イマイチわからないのですが、過去の報道では空港反対派がどうこうということがありましたが、そういうこととは関係ないのでしょうか?
静岡には重荷になるばかりの空港反対という運動が強かったと聞きますが??

投稿: 佐為 | 2009年3月26日 (木) 11時35分

佐為さま、仕事中なので、簡単に説明します。
後から、詳しく書き直します。
確かに、地権者はいわゆる市民運動家に抱きこめられていた部分があります。
しかし、そうではなくて、県側は、地権者にとって必要な土地を奪って、地権者にとって不必要な土地を残してしまったわけです。
そこで、当該地権者は、空港が必要とする土地は、地権者にとって不要な雑木のある土地であって、地権者にとって必要な茶畑などの土地が空港に不必要な土地であるはずだと訴えようとしたのです。
ところが、県側は、聞く耳を持たなかったわけです。
あのとき、県が協議を一方的に中断しないで、地権者の意見をちゃんと聞いていれば、互いに必要な土地を確保できたわけです。
このように、地権者はある意味空港建設に「協力的」でした。
ところが県側は、地権者を反対派だと決め付けていて、最初から協議する姿勢ではなかったようです。

投稿: | 2009年3月26日 (木) 13時53分

佐為さま、帰宅しましたので、改めて資料を見ながら説明します。
確かに、ご指摘のように、残った地権者は「反対派」ですが、成田闘争の「反対派」とは違うようです。
まず、最初に、空港を作る前に、その空港建設の賛否を問う住民投票をすることを知事は確約しました。当時の知事も、現職の石川知事でした。
ところが、共産党 1議席以外はオール与党という静岡県議会ですから、住民投票案は否決。
出だしから、知事は地権者との約束を破ってしまいました。
さらに、住民との説明会も、県側が一方的に打ち切るなど、そのやり方はテレビでも放送され批判されました。
そして、測量の仕方も、強引で、威圧的な様子が映像として残っています。
小生は、産業系ですから、賛成派の立場でしたが、そうした県のやり方に対しては、確かにヒドイと感じていました。
やはり、話し合う姿勢が県には全くなかったと思います。
結局、収用予定地以外の私有地まで収用してしまうなど、県の不手際は続きました。
確かに、地権者は「反対派」として、チエを得て、一通りの反対運動を展開したようです。
しかし、結局、地権者は強制収用に応じて茶畑などを手放し、立ち木なども自主伐採しました。
問題になっている立ち木についても、地権者は自主伐採しようとしましたが、県の担当者が伐採しないで残しておくように指示。地権者は何度も将来の不具合を指摘しましたが、担当者は無視をしたようです。(県の担当者は「みせしめ」として立ち木を残しておこうと、嫌がらせを目論んだようです。)
ところが、開港間際になり、地権者の指摘のとおり、立ち木が干渉することがわかると、県の担当者は地権者の私有地を「地すべり対策」などと称して、立ち木を除去しようとしたのです。
そういうことですから、この件に関しては、一方的に県に過失があり、地権者は県に対して「謝罪」を要求しているわけです。
こうした地権者の対応については、地元では非難されないようです。
むしろ、実情が知られていましたから、地権者に同情が集っているようです。
そういうこともあって、地権者には、まったく落ち度がないということで、ムネを張って、氏名、住所、顔までが明らかにして、それが全国報道されているわけす。
普通なら、個人保護のために、当人が「許可」しても個人情報の報道は控えるのですが。
ただ、やはり、そういうことを知らないで一部だけ報道されると、まるで反対派の地権者が「無駄な抵抗」をしているように映りますね。
そういうわけで、別に、地権者の肩を持つわけではないですが、この問題は、県が一方的に悪いので、知事が辞職の決断をしても、驚きましたが当然だと思います。

投稿: あらま | 2009年3月26日 (木) 19時56分

公務員・・・なんでかな~。
ミスを認めてたくないという気持ちは分かりますけどね~。知事に責任をとらせるとはね。そもそも、公務員は自分でなった職業。知事はある意味県民に選ばれた職。立場が少し違うとともとれるし・・・。難しいね。
で、一番気になるのは空港の利用状況。採算とれるかな。愛知と東京の大きい空港に挟まれての運営は・・・。
見栄だけで終わらせてもらいたくないね。

投稿: KA-SAN | 2009年3月26日 (木) 20時05分

KA-SAN さま、ありがとうございます。
1900億円という巨費を投じて作った静岡空港。
石川知事は、毎年 5億円の赤字で、それは県が補填すると言っておりました。
しかし、民間の試算では、毎年 10億円以上の赤字が見込まれるというところもあります。
さらに、開港の遅れで、雇用の維持費などで、民間も含めて、毎日 400万円の出費とか。
さらに、空港の短縮工事で 1億 1千万円。さらに、その復元に 6~ 8千万円。
これは、み~んな「税金」で賄われます。
もし、担当者の負担であれば、担当者は真剣に仕事をしたかもしれません。
しかし、もっと深刻なのは、暫定運用では、無線誘導装置が使うことができず、濃霧とか激しい雨、あるいは緊急着陸の時に支障が出るのでないかと、専門家から指揮されているようです。
つまり、安全面でも不安があります。
これで、大事故でもあったら、誰が責任を取るのでしょうか ?

投稿: あらま | 2009年3月26日 (木) 20時59分

立ち木問題、そういうことがあったんですか~。sweat01
知事が辞めると聞いて、なんて頑固で意地悪な地権者なんだろう、なんて思っていました。
あらまさんの記事を見ると、県の担当者がとってきた行動に腹がたちますね。angry
しかも空港ができても赤字とは驚きました。sweat01
赤字になってでも作る必要はあるのでしょうか?
静かだった静岡の空も飛行機が飛んでうるさくなるのでしょうね。
なんだかガッカリです。bearing

投稿: にこりん | 2009年3月27日 (金) 01時44分

今、こちらではテレビで「富士さんが近くなる」と沖縄⇔静岡線のCMをしていて
わーshineあらまさんやにこりんさん、こちらにこないかしらshineって思っていたのですが
複雑な背景もあり大変ですね。
知事を辞職させちゃって担当職員の責任は?
間違いを認めて素直に謝ってほしいですね。


でも静岡が近くなることは嬉しいですheart
一歩近づく?

投稿: しーな | 2009年3月27日 (金) 02時58分

あらま様
ご説明ありがとうございます
聞けば聞くほど・・・県民は大変ですね

ところで、その公務員が不特定であろうと、責任追及することはできると思います
裁判は無理でも、辞任要求運動などできないのですか?
デモとか、街頭での署名だけでも相当な圧力になると思います
ご本人でなくても上長の辞任までもって行ければ今度の静岡は良くなりますよ

投稿: 佐為 | 2009年3月27日 (金) 06時38分

にこりん さま、ありがとうございます。
新聞などでは報道されていない部分が沢山ありますね。
しかし、怖いですね。
マスコミは、人格を作ってしまいますから・・・。
あのテレビにも出てくる地権者は、普通の農家の人みたいですよ。
それにしても、県の「赤字」財政には愕然としますね。
あの防災船「希望」も、結局 100億円の赤字を残しました。
さらに、グランシップ、エコパなど、いわゆる「箱物」は、それぞれ 毎年 5億円の赤字を出しているとか・・・。
また、県立美術館の「ロダン」の維持にも、相当なお金がかかっているようです。
県の財政は、どうなっちゃうのでしょうか・・・・。
でも、そうは言っても、空港が開港されることが確実になりましたから、なんとか上手に利用していきたいですね。

投稿: あらま | 2009年3月27日 (金) 09時32分

しーな さま。沖縄が近くなることはいいことですね。
美しい海・・・。もう一度、見たいな。
そういうわけで、県内の学校の修学旅行など、また、官民問わず、出張には「空港」を使うように「お達し」が発令されています。
今後、ますます、静岡と沖縄との交流が深まると思います。

投稿: あらま | 2009年3月27日 (金) 09時37分

佐為さま、説明を分かりやすくするために、少し中立を破って、地権者側からの立場で説明しました。
もちろん、県のほうでも言い分があると思います。
しかし、知事が辞職を表明したことで、互いに早期解決を図ろうとしたことは達成できたと思います。
問題の県側の「黒幕」ですが、おそらくわからないまま、責任も問われないでしょう。
それが、責任を持たないというマニュアルを持つ「公務員」ですから。

投稿: あらま | 2009年3月27日 (金) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/44470151

この記事へのトラックバック一覧です: 県知事辞職ショック:

» 日本は汚い!合成写真まで登場の韓国メディアの報道!! [WBCで世界一になった日本に対する韓国の現在も起こるパッシング!]
『Yahoo! Korea』のトピックスでも日本の中島のラフプレーを写真付きで紹介し、壊れたヘルメットも数枚掲載されている。日本の汚いプレーとして韓国で一番の有名な写真 [続きを読む]

受信: 2009年3月26日 (木) 11時47分

« インフルエンザ再燃 | トップページ | 残念、掛川西高校 »