« 壮行会 | トップページ | 解散ブーム »

自分を売り込む若者たち

認め合う世の中に

今朝の空気は冷たいですが、快晴の海に釣りに出ました。

小生らが行ったときには、既に多くの釣り人が糸を垂れていました。

最近の海は、季節感がなくて、夏冬がなくて、春秋がいつの間にか訪れていた・・・という感じで、釣れる魚もそんな具合です。

さて、その堤防に、若者たちがダンスの練習をしていました。

これから各地で、春の祭りとか、マラソン大会が繰り広げられ、そのときに、ダンスとか踊りが披露されます。どうやら、そのための練習みたいですね。

それにしても、このように公衆の面前で、ダンスなどのパフォーマンスを披露する若者が日常のように見ます。

小生の若かった頃にはなかったことです。

・・・っと言っても、全くなかったわけではありません。昔の原宿、竹下通り辺りに「たけのこ族」という、奇抜な服を着た連中が、ホコテン (歩行者天国) を占領したことがありましたが、それは都会だけの出来事。今のように、こんな田舎でも、若者たちがパフォーマンスに興じることはなかったと思います。

そんな姿を見て、羨ましく思いました。

自分を素直に表現して、それを認めてもらうように努力している姿は美しいと思いました。

最近は、テレビでも、いろいろな芸人さんたちが出てきます。

「くだらない・・・」と、見向きもしない人もいますが、小生は、その表現しようとする気持ちが羨ましく思います。

小生は、鍛冶屋に入職し、その後、薄暗い工場の中で モノづくり に専念してきた人生でありました。

人前で話すことなんて、そんな機会なんてありませんでしたし、せいぜい、村の青年会に所属させられて、消防団 とか 祭りの準備 なんかをするぐらいでした。

(現在は、中老会も卒業して、老人会を待つばかりです。でも、老人会は 75才から。まだ 23年も待たなければなりません・・・)

若い頃は、フォークソングの時代でしたので、小生もギターの練習をしましたが、それは、あくまで個人的なもので、皆の前で披露するなんて思いもよりませんでした。

しかし、今の若い人たちは、昔よりも仕事が大変なのに、朝早くから、あるいは夜遅くから、大衆の面前で、歌、演奏、ダンス、曲芸などを披露しています。

そういえば、拙宅の次男も、昼は高校、夜は調理師学校、休日は料理屋のバイト (学校公認)、と多忙なのに、さらに深夜は、ベースギターの練習をしています。

長女も、大学に入って遊ぶつもりだったのが、大学受験の延長のように勉強させられる学部に入っているので、今更ながら文句を言っております。しかし、ダンスクラブに入って、さらに深夜まで個人的にダンスの特訓をしています。

そんな姿を見ていますと、今の若者たちの表現力、自分を売り込もうとする気持ちが眩しく映ります。

|

« 壮行会 | トップページ | 解散ブーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も彼等のストレートな自己表現力って凄いなあと
思います。

多才・・マルチっていうんでしかね?・・で、
色々な事が どれも平均以上にやりこなせる。

道は一つ。
コツコツと。
目的に向かって。
という感じに生きてきた世代なので、この自由な発想に嘆きです。

芸人・品川庄司の品川さんも、ブログアクセスNo1をキープしつつ映画を撮り。先日は料理の腕前も披露していました。

こういう才能を持った若者が
夢や希望を失う事なく未来へ向かえる国
であってほしいものですね。

投稿: sue | 2009年3月29日 (日) 13時45分

sue さま、ありがとうございます。
体型的にも、表現力も絶対に白人には勝てないと思われていたフィギュアー・スケート。
ところが、そのトップがアジア人に独占されてしまうような時代ですね。
小生が若い頃の時代とは、確実に若者の「質」が変わったと思います。
大きな進化があったと思います。
不確定な時代だからこそ、何とか生き延びようとするからなんでしょうか。
とにかく、今の日本人の若者の活躍は、スゴイと思います。
せっかく、こんな力があるのですから、そうした能力が十分に生かされる社会を作ってあげたいですね。
また、それが正当な評価が受けれるような社会であって欲しいと思います。

投稿: | 2009年3月29日 (日) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/44499629

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を売り込む若者たち:

« 壮行会 | トップページ | 解散ブーム »