« 解散ブーム | トップページ | 映画 『風と共に去りぬ』 »

ドラマ 『DOOR - TO - DOOR』

脳性マヒのトップ・セールスマン

ドア・ツー・ドア ・・・・と言っても、宅配便のことではありません。

2003_billporter2 実話をもとにしたセールスマンのドラマなんだそうです。

昨年は、女性の車のセールスマンのドラマがありましたね。今回は、脳性マヒの障害を持ちながら、トップセールスマンとして活躍している人のお話です。

モデルになった人物は、現在 対面販売からは引退したそうですが自身のホームページを通じて顧客へのサービスについて綴っているそうです。

とにかく、頑張る人には、自然に応援する人がつき、そうして大成していくのですね。

数々の場面で、涙がこみ上げてきました。

特に、母親が父親の代わりになって子供に手紙を添える映画は数多くありますが、それなのに、いつも新鮮な感動を覚えます。

人は独りでは生きていけないもの。あらためて、母子の絆を感じました。

(写真は、このドラマのモデルとなった ビル・ポーター さんのホームページより)

|

« 解散ブーム | トップページ | 映画 『風と共に去りぬ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/44513383

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ 『DOOR - TO - DOOR』 :

« 解散ブーム | トップページ | 映画 『風と共に去りぬ』 »