« 絶対必要条件 | トップページ | デブリ »

愛国心がなければ

国旗を掲揚できないか

受験シーズンの次は、卒業シーズンです。

「仰げば尊し、わが師の恩」です。そうした恩師や友達との別れに涙するシーズンと言うことでしょうか。

そこで、卒業式のとき、「日の丸」を掲揚します。ジーンときますね。

ところが、いまでも卒業式の国旗掲揚、国歌斉唱に反対する先生がいます。そんなに日本が嫌なら国外退去すればいいのに・・・と思います。

ところで、ある人が、「私は愛国心があるが、国旗は掲揚しない。そのことをどう思うか ? 」と問いかけた人がいます。

皆さんなら、なんと答えますか。

小生なら、「どうぞご勝手に・・・」とか、「愛国心があるなら、国旗ぐらい掲揚してやれよ・・・」と答えるでしょう。

まずは、その質問の真意が理解できませんね。どうしてそんな質問を発想するのか、はかりかねるでしょう。

国旗・国歌法にイチャモンをつける気なんでしょうか。表現の自由を訴えているのでしょうか ?

確かに、国旗掲揚は、愛国心の表れのひとつでしょう。しかし、愛国心がなければ国旗を掲揚できないわけでもありません。

また、国旗を掲揚する人、全てが、愛国者とも限りません。

愛国心が国旗掲揚の必要条件なのかを問うて、何の意義があるのでしょうか ?

こうした類の質問は、他にもあります。

「私は彼女を愛しているが、キスはしない、そのことをどう思うか ? 」

小生なら、「彼女が好きなら、キスぐらいしてやれよ・・・」と思います。それよりも、その質問者の人格を疑いますね。いつまでもプラトニックな人の心理がわかりません。

でも最近、そうした男性が多いそうです。

女性に好感を持っても、行動に移せない人。そういうひとは、女性を模(かたど)ったフィギュアで満足するそうです。

でも、あの『電車男』でさえも、最後はちゃんとエルメスとキスしていましたね。

とにかく、小生は、このような発想をするひとは、キモイと思います。

こんな質問をするなよ・・・と、思います。

こうした男性が増えると、元来より受身である筈の女性のほから‘行動’しなければなりません。

女性としては、疲れるでしようね。

|

« 絶対必要条件 | トップページ | デブリ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

愛国心ですか。。。。。
私、
 日本の文化や伝統は大好きですが
 精神的には成熟していない国家だ
とおもっています。
詳細説明は省略しますけれど。。
こういうのは愛国心があるのかどうなのか。

好きだけれど・・・・の質問をする人の
発想が分からないですねぇ??
まず
  正解を頭で考えて、その答えについて誰かに
  ○を貰わないと行動できない
って事ですかしら?

男女の事はさておき、お勉強や普段生活でも
そういう風に
  これ合ってる? 間違ってる?
  どう思う?
って言う子が増えているように思います。
どういうプロセスを踏んでいくかを飛ばして
一気に答えが正解かどうかだけを案ずる
っていう。

色々あって挫折して大きくなると思うんですけど。


女性が強くなって・・・勢い妻が強くなって・・・
母が強くなって・・・男子はますます管理されて
どんどん弱い子になって・・・

よろしくないスパイラル。

投稿: sue | 2009年2月 9日 (月) 23時06分

「卒業式の国旗掲揚、国歌斉唱に反対する先生」
このような個人的な思想を子供に押し付ける先生は困りますね。
自分の国を誇りに思いたいし、愛したいですよね。
今の日本人はそういう気持ちが薄いですね。
(私も含めてsweat01
生まれ故郷はみな愛してるのに、日本国となるとそうでもないですよね。
先の不安な時代になってきて・・・これからはもっと国を大事に思い、誇りに思い、皆で力を合わせて行くべきですね。
…深い思想などないのですが、そう思います。

投稿: しーな | 2009年2月10日 (火) 06時06分

sue さま、小生も全く同意です。
結果だけを安易に求める傾向がありますね。
○×式、マークシート式の弊害でしょうか。
愛を育てるのもプロセスが大事ですね。
小生は、そのプロセスが下手だと、いつも家内に叱られております。

投稿: あらま | 2009年2月10日 (火) 14時40分

しーな さま、コメントをありがとうございます。
次男は、7日に無事に沖縄から帰ってきました。
美しい海と空、温かい人柄に感動したようで、沖縄に永住したいようです。
さて、郷土愛があるのに愛国心の薄いのが日本人の特徴のようですね。
裏をかえせば、それだけ、国家がしっかりまとまっているということでしょうか。
何があっても、日本は絶対分裂しない・・・という確信が日本の国民の心にあるんでしょうね。
そういう意味では、幸せな国家かもしれません。

投稿: あらま | 2009年2月10日 (火) 14時50分

日本ではというべきか、現代ではというべきかはわかりませんが・・・
精神と感情を混同している人が多いのではないのでしょか?
英語だって違います、ハートとマインドです
この違いをわからずに議論しようってのは・・やめときましょうcat

投稿: 佐為 | 2009年2月10日 (火) 22時05分

佐為さま、仰るとおりですね。
あるいは、スピリットとイモーションとでも言うのでしょうか。
心と言っても、さまざまな側面があり、それを総合的にコントロールできる人が望ましいと思います。
ウィルといっても、グッドとイルとがあり、グットの方がいいですね。
この質問者様には、メリスを感じます。
そうなると、話し合いにもなりませんね。

投稿: あらま | 2009年2月10日 (火) 23時44分

いやはや
コブラ氏を支持する方もいて・・・

大変ですわ

飲んできて遅いのでアップは土曜日にします

投稿: 佐為 | 2009年2月13日 (金) 00時25分

佐為さまのホームページがご盛況の段、お慶び申し上げます。
学校では得られないことをご提供されているのですから、たいへんですね。
小生を含めて日本人は、理論を組み立てるのが苦手な民族のよう思います。
しかし、国際社会では、それでは困ります。
思い込みを叩き台にして話そうとするのは、特亜だけにしてもらいたいですね。

投稿: あらま | 2009年2月13日 (金) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/44010788

この記事へのトラックバック一覧です: 愛国心がなければ:

« 絶対必要条件 | トップページ | デブリ »