« 派遣切り | トップページ | 忘年会 »

ヘレネス バルバロイ

差別はなくならない

トヨタ自動車の来年三月の単独期決算で、赤字が予想される・・・」と報道されています。天下のトヨタでさえ そんな具合であるように不景気が加速し、静岡でも派遣社員のような非正規社員の首切りが増えています。

このままでは、ダンボールの中で年を越さなければならない・・・と、冗談を言う人もいます。

「同じ仕事をしているのに、待遇にがあるのはおかしい ! ! 」といっても、を設けて自己防衛するのが企業の本音でありましょう。

ところで、静岡は昔から在日外国人が多いところです。朝鮮学校もありますし、今では一般学校でも、外国人の子供の割合が増えました。スポーツ少年団も、外国の子供が活躍しています。

そういうわけで、普段から肌の色や目の色の違う外国人を見ることには慣れてしまい、以前のように外国人を奇異に見ることは減ったと思います。

今回の雇用不安は、まず非正規雇用者の多い外国人労働者を襲っています。

このように、外国人差別はなくなりません。むしろ、今回の不況でそれを強調する傾向が現れたように思います。

こうした外国人差別は雇用だけではなく、家庭生活にも現れているように思います。これは、外国人世帯が急増して、自治体の運営が難しくなってきたことからも伺えると思います。

たとえば、ゴミ出しにしても、自治体が運営・管理しています。しかし、多くの外国人世帯はゴミ出しのマナーを守らず、結局、市民税をつかって業者がそれを処理しています。

本来は、地域で暮らすには、自治会に加入して活動に参加すべきです。しかし、おおくの在日外国人はそれを拒みます。参加すれば不当な差別を受けると考えているのでしょうか。自治会費を払う義理はないと考えているのでしょうか。つまり、在日外国人のほうからも「差別」しているのです。

こうした「差別」という感情は、人間の集団本能から発生するもので、人間である以上、なくならないものなんだそうです。

日本の高校では、「世界史」が必修になっていますが、そこでまず最初に習うのが「古代ギリシャ」。古代ギリシャ(ヘレネス)では、他民族をバルバロイと称して蔑視していたと教えられます。バルバロイとは「おかしな言葉を話す人たち・・」という意味なんだそうです。

つまり、世界史では、人類の歴史とは、「差別」と「戦争」の歴史であることを教えています。

これは、人間に「本能」や「欲求」がある限り、「差別」や「戦争」は無くならないことを示しています。

どこの民族でも、自分たちの民族がいちばん優れていると譲りません。そうした意識が「誇り」となっているようです。

そうしたことが「悪い」ことだと否定することは、人間そのものを否定することだと思います。

小生は、「差別」や「戦争」を肯定しているのではなくて、事実として認めることが必要だと思っています。

人間というものには、そうしたジレンマがあることを教えるのが、本当の教育ではないでしょうか。

|

« 派遣切り | トップページ | 忘年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

特権階級にいる人ほど差別をしてはいけないというように思います
上野千鶴子とか田嶋なんてのがジェンダーフリーを唱えてますが、彼女たちが差別される側にいる場合、どうなんでしょうか?
おっと、彼女たちがジェンダーフリーを主張することはか弱い男性にとって差別かも

・・・・出張帰りでまだ本調子ではない(ゴメン)

投稿: 佐為 | 2008年12月19日 (金) 23時08分

佐為さま、ありがとうございます。
う~ん、どう応えてよいのか・・・
小生、まだまだ修行が足りないようです。

投稿: あらま | 2008年12月20日 (土) 19時41分

こんにちは。
私達が海外へ旅行したらその国のルールに従うのが当たり前のように、外国人が我が国に住むのであればそこの地域(自治会)のルールに従うのは当然です。
キツイ言い方ですけど、それを守れないならそこに住む資格はないでしょう。
私の自治会にも世帯主がカタカナの家が多くなってきてますが、運動会や草刈りに出る人はいつも出てくれるようです。
運動会のほぼ全種目出ている人がいつもいるのですが、そういうのを見てるとなんだかうれしくなってきますね。


投稿: まさたみ | 2008年12月20日 (土) 23時44分

オザワの息子が派遣社員だとか・・

本当だとしたら雇用している会社は悲劇だな

はたしてどこなんでしょうか?

投稿: 佐為 | 2008年12月21日 (日) 19時31分

まさたみ さま、ありがとうございます。
差別される側が、実は差別していたことがありますね。
差別を受けないためにも、普段の努力が必要ということでしょうが、なかなか難しいですね。

投稿: あらま | 2008年12月21日 (日) 20時37分

佐為さま、ありがとうございます。
息子が派遣社員だから、派遣の気持ちが分かると言ってましたが、仮に息子が派遣社員でなかったら、派遣の気持ちが分からないと言うことなんでしょうか ?
それじゃ、ダメですよね。

投稿: あらま | 2008年12月21日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/43463916

この記事へのトラックバック一覧です: ヘレネス バルバロイ:

« 派遣切り | トップページ | 忘年会 »