« 要介護 3 | トップページ | 変 »

NHK『クローズアップ現代』No.2672

サヨク化番組

本日の NHKのテレビ番組 『クローズアップ現代 No.2672 』は、「空幕長論文は こうして発表された」と題して、あらためて先月問題化された田母神氏の論文を批判していました。

この番組では、田母神氏の論文発表は、自衛隊トップとしての自覚から逸脱した行為で、文民統制を脅やかし、併せて長年築き上げてきた国民の自衛隊への信頼を裏切るものだとしています。

そして、田母神氏の行為は、自衛隊員に動揺を与えたとしています。

その番組を録画したので、改めてその番組内容を検証してみますと、NHKお得意の「編集作業」で自衛隊の実態とか、田母神氏の実像を曲げて放送していました。

これは、ある意味、田母神氏に対して「犯罪的」行為だと思います。

具体的には、田母神氏の論文を

○ 先の大戦に関して政府見解と異なる主張

○ 「集団的自衛権 行使できない」不満

  憲法に関する事項に不適切な見解

があったとしています。田母神氏の論文のどこに、そんなことが記されているのでしょうか。はたして、NHKは、田母神氏の論文を読んでいるのでしょうか ?

さらに、司会者は、「実力組織のトップが政府見解と異なる発言を内部で公言することが問題にならない自衛隊の現実を露(あら)わにし、文民統制(シビリアンコントロール)が機能していないのではと、不安や危機感を社会に与えたのです。」と述べていました。

このように、NHKは、最初から強い偏見を持って番組に臨んでいました。

また、田母神氏本人からのインタビューとして、「武力組織の長であるからこそ不安感を与えるようなことを言ってはいけないということについてどう思うか」という記者の問いに対して、「不安を与えるからものを言うべきでないということは、結局は発言を封じているということになると思う。自分達の先輩が残虐行為をした、侵略をしたロクな国ではなかったというふうなことを教え込まれたのでは、国の為に頑張るという自衛隊はできませんね。」という田母神氏の答弁の部分だけを紹介していました。

それを踏まえて、NHKの社会部の 石山 健吉 記者が、「田母神氏の更迭という異例の事態に多くの部下は、当初整理がつかない状態だったが、次第に議論を重ねられるうちに、国民の信頼を損なうものだったと話す隊員が増えてきたと思う」などと、独自の見解を述べていました。しかし、それは、事実と異なります。

このように、NHKは、情報を捏造して、報道しています。

こうした偏向報道は、教科書問題、靖国問題などに、特に現れているようです。

NHKが無党無偏を標榜するのなら、こうした類の問題に最初から取り合わないほうが良いと思います。

こんな放送をしていたら、更に、NHKに対する国民の風当たりは強くなるばかりだと思います。

NHKは、無駄なコメントをせず、国会中継をしていればよいのです。

ところが、なぜかNHKは、田母神氏の参院参考人喚問の時に限り、国会中継を避けていました。まるで、田母神氏の実像を報道することを避けているかのようです。

この番組の最後では、自衛隊の「服従への誇りをもつ」という一項に触れ、これは文民統制の本質を表した言葉として、「自衛官が主権者である国民が決めたことに進んで従うことは、立派に誇りになりうるという意味が込められている」という、誤った見解を披瀝していました。

軍隊における服従とは、「上官の命令には絶対服従」という厳格な規律を示したものです。

|

« 要介護 3 | トップページ | 変 »

放送」カテゴリの記事

コメント

私も今日のNHKのクローズアップ現代にはひどく幻滅しました。単に政府見解と異なる発言を航空自衛隊のトップが発表したという事だけを述べ、その論文の内容に対する信憑性の論議を全く行なわず、田母神氏の存在を単に否定する事が目的のような放送でした。村上談話そのものに対する正当性を問うような(どちらが正しいのかという平等な立場からの視点)切り口も全くありません。逆に、政界からの圧力による強制的な番組編成である事をある意味国民に公表したかったのではないかと思いました。あえて粗雑な内容にする事で視聴者からのクレームを予測し、放送を強制した圧力に対する反逆だったのではないでしょうか。そんな疑問を抱くくらい内容のない放送でした。

投稿: 日本人の誇り | 2008年12月10日 (水) 01時53分

犬HK 必死なのでしょうか?
私は犬HKを見たことがないのでわかりません
放送法を改正して犬HKは早く解体民放にしましょう
そしたら何を放送してもお好きに・・

投稿: 佐為 | 2008年12月10日 (水) 06時11分

日本人の誇り さま、いらっしゃいませ。
この番組は、内容については検証せず、さいしょから間違った行為と決め込んだ上で、自衛隊の変化について‘捏造’しています。
自衛隊員や自衛隊経験者から見れば、滑稽な内容だったと思います。
しかし、どうしてここまでNHKがするのか。NHKだけでなくマスコミ全体が論文の内容について‘シカト’を決め込んでいるのか・・・
ナゾです。

投稿: あらま | 2008年12月10日 (水) 08時03分

佐為さま、あんな番組、見ちゃいけません。
失明してしまいますよ。
小生は、録画して観ましたが、なんであんな番組をつくるのか・・・まったく分かりません。
それこそ、NHK の「中継拒否」の言い訳にしか聞こえませんでした。

投稿: あらま | 2008年12月10日 (水) 08時06分

あらま様
しかしNHKがおかしいぞ!
NHKにお金を払わないぞ
  お金がないからではありません
そういう人がだんだん増えてきたことは事実

うれしいじゃありませんか

投稿: 佐為 | 2008年12月10日 (水) 21時36分

佐為さま、全くです。
NHKは、思想的な放送はしないほうが良いと思います。
佐為さまのホームページにも投稿しましたが、元日本兵が中国で行われた「認罪」という「洗脳」についても、NHKは礼賛するような放送をしていました。
中国は、やってもいない残虐行為を元日本兵に植えつけて謝罪させていたわけです。
田母神氏は、その点を指摘しているわけです。
NHKは中国によって占領されてしまったのでしょうか?

投稿: あらま | 2008年12月11日 (木) 08時03分

麻生さん首相になったのだから一つくらい仕事をしてほしい
サブプライムローン対策よりNHK解体してよね

NHK解体
子会社は完全分離
ニュース、教育のみ残す
出版は赤旗に売る
ドラマはお金の無駄使いだから民放に移管
教育などの番組制作したものは中国への無償提供禁止

投稿: 佐為 | 2008年12月12日 (金) 07時16分

佐為さま、ありがとうございます。

>教育などの番組制作したものは中国への無償提供禁止

NHKは、そんなことをしていたのですか ! !
韓国のテレビ番組を購入して、衛星放送などを通じて、韓国語の放送をしていますが・・・
どこの国の放送局でしょうか ?

投稿: あらま | 2008年12月13日 (土) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/43369764

この記事へのトラックバック一覧です: NHK『クローズアップ現代』No.2672:

« 要介護 3 | トップページ | 変 »