« 大掃除 | トップページ | イマジン »

東京まで 2時間

陸の孤島、静岡

ブログでお友達にしていただいている sue さまによれば、都心では、電車が数分おきに来るそうです。

そこで、静岡の電車のダイヤを調べてみたら、静岡でも約 10分おきに電車が来るようです。知らない間に便利になったものです。しかし、その電車で遠くまで行こうとすると乗継をしなければならないようです。

そこで、遠くに行く時は、東海道新幹線を利用するのですが、静岡県内には新幹線の駅が6つもあるのにのぞみは一本も停まりません。

ひかりでさえも静岡を通過するものがあります。そこで、政令指定都市の静岡か浜松にも、一日数本程度のぞみを停車させたらどうかという要望があるようです。

静岡県知事も、静岡県を通過するだけののぞみにたいして「通過税」を課金すると、JRに申し出たことがあり話題になりました。通過するだけののぞみは静岡県にとっては、振動と騒音を振りまく公害物でしかないからです。

しかし、小生にとっては新幹線のぞみなんて関係ありません。

理由は、今でも新幹線を利用しないからです。小生のようなイナカに住むものは、路線バスを乗り継いで駅に行くまで相当時間がかかります。

そんなことをして東京に行くよりも、自動車でそのまま東名高速に乗ったほうか、乗り継ぎもなく安くで便利です。道路が空いていれば、東京まで 2時間で行けます。

そんなわけで、どこに行くにも車です。車の問題は駐車場ですが、だいだい客先で準備してくれますし、小生は軽自動車で行きますので、あまり駐車場で困ったことがありません。

問題は、飲み会です。そのときは自動車を利用できません。それでも、電車は利用しません。

たとえば、今年の 9月に東京の上野で飲み会がありましたが、そのときも高速バスを利用しました。安いし速いし、終電後も利用できるからです。

|

« 大掃除 | トップページ | イマジン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

マイ・ブログ ご紹介頂き有難うございます。

引越しして今の地に来て
  10分間隔でしか電車がこない
という事に驚いた私ですが、考えてみれば
東京都心は忙し過ぎですね?
2分~3分後には次の電車が来るのに、
駆け込み乗車があるんですから・・・・・・・。

子供の頃は父親に 結婚してからは夫に
    絶対免許を取ってはいけない
と言われ、何故かソコだけ忠実に守ってこの歳
になってしまったので、移動は常に公共機関。

蓼科からの帰りに渋滞に巻き込まれた時
無理矢理最寄り駅で降ろして貰って
電車で帰ったりしてしまいました。
わがままなヤツですsmile

関東エリアでは、住宅の他に駐車場料金が
馬鹿にならないし…都心部なら、屋根ナシで
2万~3万、屋根アリで5万…
車の維持費や税金もあるし
   車を持っている人はお金持ちなんだなぁ
と思っています。

投稿: sue | 2008年12月 8日 (月) 14時54分

sue さま、ありがとうございます。
sue さまのブログを、またもや引用させていただきました。
都会とイナカとでは、生活のスタイルが根本的に違うということなんでしょうね。
以前にも書きましたが、平均的な車を買い、平均的に乗り、ガソリン代を払い、車検をして、平均的な事故を起し、平均的に車を修理した場合、一台につき年間 100万円かかるそうです。
100万円を電車やタクシーに使うとしたらどのぐらい乗れるでしょうか。
そのぐらいに車は高価なものなんですが、イナカではそれがないと生活できません。
イナカでの自動車は、「足」ですが、都会での自動車は、ステータス・シンボルなんでしょうか ?
地域格差もこんなところに現れているのでしょうか ?

投稿: あらま | 2008年12月 8日 (月) 18時28分

こんにちは。
静岡県の駅に“のぞみ”は必要ないと思います。
そんなことしたら“ひかり”と同じになってしまいますよね。
さらに通過税を取ろうとするなんて、静岡県知事の単なるわがままに感じてしまいそうです。
日本人ってそんなにまでして急いで動かなきゃいけないんでしょうかね・・・。
もっと余裕を持って移動すればいいのに。


投稿: まさたみ | 2008年12月 8日 (月) 19時08分

まさたみ さま、ありがとうございます。
例えば、静岡から九州の福岡まで行く場合、「のぞみ」に乗り換えたほうが全然速いそうです。
そんなわけで、「のぞみ」を‘のぞむ’人はいるそうですが、はたして、「のぞみ」を必要とする人は、人数的にどのぐらいなものなんでしようか。
JRの言い分としては、まさたみ さまがおっしゃるように、「のぞみ」を静岡に停めると「ひかり」と変らないといいます。
しかし、静岡よりも人口の少ない都市に「のぞみ」が停まる所もあるそうです。
そうなると、よくわからないですね。

投稿: あらま | 2008年12月 8日 (月) 21時27分

私は静岡ってものすごく遠くにあると思っていました
だって新幹線で東京静岡が57分です
だから二百数十キロあると思ってました。
最近そんなに遠くないことを知りました。
たった、180キロです。

それにしては新幹線が時間がかかりすぎ

久しぶりにこだまに乗ったら、走っているより小さな駅でのぞみをやり過ごしている時間が長いように思いました。

電車そのものはこだまものぞみも同じみたいです
東京駅のホームで「こだま」の表示が「のぞみ」にかわるのを見たことがあります

投稿: 佐為 | 2008年12月 8日 (月) 21時33分

佐為さま、ありがとうございます。
東京から静岡まで、「ひかり」で約 1時間。「こだま」で約 1時間半なんだそうです。
また、東京から大阪まで行くのに、「こだま」は「のぞみ」の三倍の時間がかかるそうです。
それだけ、「こだま」は「ひかり」や「のぞみ」をやり過ごしているようですね。なのに、料金はそんなに変らない・・・。。。
ところで、「こだま」のなかには「こだま」専用車両というのがあって、二列二列のゆったり車両が「こだま」に充てられているそうです。(もちろんそうでない「こだま」もあり、それが「ひかり」とか「こだま」にもなるそうです)
一本の線路に、スピードの違う車両を運行しているのですから、もう限界なんでしょうね。

投稿: あらま | 2008年12月 8日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/43355429

この記事へのトラックバック一覧です: 東京まで 2時間:

« 大掃除 | トップページ | イマジン »