« ことし、頑張った人 -2 | トップページ | さぁ、新年です »

ことし、頑張った人 -3

やっぱり家内

ことしを振り返り、小生の身の回りで頑張った人を考えてみますと、弊社の社長を挙げることが出来ます。

年頭には、創業以来の最高益をあげていた弊社が、この年末にはサイテーな状況です。

やはりいちばん痛かったのは、人材の流出でしょう。たった 50人足らずの会社が、今では 10人減り 40人になりました。辞めていった年代の内訳は、定年退職者は 2人で、30歳代の人が 6人も辞めていったのはショックでした。それが中国進出を決断させたと思います。

そういうわけで、夜逃げもせずに頑張っている社長には褒めてあげたいと思います。

しかし、何と言っても頑張ったのは小生の家内です。今年で結婚 25周年になりました。新婚旅行に、できたばかりの 東京ディズニーランドに行ったので、結婚年数が分かりやすいですね。ディズニーランドも今年で 25周年記念でした。 

小生が家内だったら、こんな男とは離れたいと思いますが、なんとか頑張ってついてきてくれています。

家内は長男の嫁として、 そして交通事故で重症を負ったことがある小生をよく介護してくれました。そんな父も家族に看取られて 15年前に亡くなり、小生もお陰で元気になりました。

ただ、母の介護が続いています。

ですから、まるで、介護の為に嫁に来たような感じです。ほんとうに済まないと思います。

そういうわけで、ことしも頑張った人は、小生の家内でありました。

感謝であります。heart01

|

« ことし、頑張った人 -2 | トップページ | さぁ、新年です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらまさん、優しいですね。

私も1回位いわれてみたかったなぁ
  家内の頑張りのお陰
な~~~んてさぁ。

投稿: sue | 2008年12月30日 (火) 19時29分

sue さま、いつもありがとうございます。
小生は、こんなことを書いていても、家内を目の前にすると恥ずかしくて口に出して言えません。
おそらく、日本の男性のほとんどが、奥さんに対して感謝の気持ちがありながら、口に出していえていないと思います。
そこが、日本男児の不器用なところなんでしょうか。

投稿: あらま | 2008年12月30日 (火) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/43573326

この記事へのトラックバック一覧です: ことし、頑張った人 -3:

« ことし、頑張った人 -2 | トップページ | さぁ、新年です »