« お好み焼き食べたい ! | トップページ | 外国特派員協会での田母神前空幕長 »

拠点移転

カルチャーショック

いよいよ、弊社の移転が始まります。拠点を中国に移すために、来月から本格的な整理作業に入ります。

以前のオイルショックの時に、工場を一時閉鎖したときを思い出します。あのときは、突然でした。しかし、今回は、2年前から具体的な話があり、体力があるうちに規模を整理・縮小して、新しい体制で再スタートさせるようです。

現地では既に、日本企業の工場が集まったところの一角を借りていて、準備は進んでいるようです。

さて、その現地雇用の実態を示す写真を、社長から見せてもらいました。場所は、内陸部ですが比較的交通の便はよいみたいです。新興都市から離れていますが、その暮らしぶりは予想よりもはるかに発達しているようです。つまり、彼らの所得は、日本のワーキングプア族よりも良いぐらいなんだそうです。

もちろん、テレビ放送も受信できますし、住民は、携帯電話をもち、インターネットとも接続できる環境で、とりあえず通信は通っているようです。ただ、当局による規制はあるのでしょう。

やはり、文化の違いはあり、そこを「真空地帯」と見るかは疑問が残ります。

しかし、内陸部でも、日本人の一般家庭と同じレベルの生活ということは、ある意味、カルチャー・ショックでした。

先の大地震の復興も進み、オリンピックをやり遂げたという自信があるようです。このような急激な発展を、小生はひとつのバブルだと思っていましたが、どうやらそうでもないようです。

|

« お好み焼き食べたい ! | トップページ | 外国特派員協会での田母神前空幕長 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
会社としてはやっぱり拠点として成り立つ場所を選ぶでしょうから、その土地がそれなりの生活レベルであるのは当然のことになると思います。
海外から来た人が観光や企業進出でも行かないような所の人たちの生活が実際どうなっているかも考えたほうがいいんでしょうけど、会社としてはなかなかそこまで考える余裕がないかもしれませんね。

投稿: まさたみ | 2008年11月29日 (土) 20時18分

あらま様
しかしこんな時期に大丈夫でしょうか??
どこもかしこも投資を控えています
といってもどうしようもないのでしょうが、お気を付けて

投稿: 佐為 | 2008年11月30日 (日) 00時27分

まさたみ さま、ありがとうございます。
中国の発展は目覚しく、特にオリンピックを契機に風景が一変したようです。
また、交通機関も新しく、バスやタクシーの車両も日本よりも良いものが使われていたそうです。
ただ、交通法規とか一般の人のモラルの程度は、短絡的で日本人との比ではないようです。
やはり、日本人は社会人として洗練された民族ですが、覇気といいますか‘やる気’は中国人のほうが満ちているようです。
そうした中国人の背景には、政治(体制)不信と諦めとが交錯しているようです。
そうは言っても、最近の日本の官僚や公務員の腐敗ぶりは、中国を責められたものではないですけどね。

投稿: あらま | 2008年11月30日 (日) 10時17分

佐為さま、ありがとうございます。
時期的にも内容的にも厳しいものがあり、小生も本心は心配ですが、組織に戻れば「偉大なるイエス・マン」に変貌します。
いったん決まったことに従うのも、民主主義の重要なルールですから。
そして、ムリだと分かっていても最善を尽くすことが社会人としての使命だと思っています。

投稿: あらま | 2008年11月30日 (日) 10時22分

あらま様
そのお言葉胸に刻みます
お気をつけて
そして頑張ってきてください

投稿: 佐為 | 2008年11月30日 (日) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/43260848

この記事へのトラックバック一覧です: 拠点移転:

« お好み焼き食べたい ! | トップページ | 外国特派員協会での田母神前空幕長 »