« 命日 | トップページ | 大学対抗ダンス大会 »

静岡空港問題、その後

謝罪はしたものの

22日付の『静岡新聞』朝刊を見ると、静岡空港の立ち木問題で、静岡県知事が文書で地権者に謝罪したということで、その謝罪文の全文が掲載されておりました。

その文章は長いので省略しますが、地権者が 10月 28日に静岡県知事に申し入れた七項目全てに応えたものではありませんが、謝罪文ではあることには間違いないと思います。

それについて地権者は、「内容は不十分」として不満の意を表したようです。

地権者にとっては、あくまでも、一方的に話し合いを打ち切り、強硬手段に出た静岡県側の行動を質したかったのだと思います。

しかし、確かに静岡県は強行でしたが、かたくなに反対姿勢を崩さない地権者に対してはどうしようもなかったと思います。

小生も、静岡県のやり方には賛成できませんし、その点の謝罪を求める地権者の気持ちも分からないではないですが、これ以上は無理だと思います。

もうこのあたりで許してあげてはいかがなものでしょうか。

とにかく、工事の変更と遅れで、追加に掛かる費用が莫大です。その費用は県民の税金から賄われることが、前日の県議会で可決されたばかりです。

これで、県のずさんな空港建設工事の様子が明らかになりました。それを暴露したかった地権者の意図は果せたと思います。

これからは、知事と担当者の責任問題に発展すると思いますが、これ以上、地権者がかたくなな態度を取ると、地権者に対する県民の同情が薄れると思います。

おそらく、今回の県知事の謝罪会見もそれを狙ったものだと思いますが、これ以上の問題化は、双方にとっても県民にとっても良くないでしょう。

県に拘わらず、公務員というものは謝罪に慣れていません。公務員の謝罪とは、所詮、こんなものです。

ですから、地権者は、この辺で許してあげてはいかがでしょうか。

|

« 命日 | トップページ | 大学対抗ダンス大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

開港してからがまた大変ですね
あらま様は年に数回は乗らないと県民の義務を果たせませんよ
10年たったら空港廃止なんてなりませんように(オイノリ)

投稿: 佐為 | 2008年11月23日 (日) 21時48分

佐為さま、ありがとうございます。
空港周辺の風は、未だ、強いようですね。

それにしても、安全施設を省略して本当に大丈夫なんでしょうか ?

投稿: あらま | 2008年11月24日 (月) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/43198375

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡空港問題、その後:

« 命日 | トップページ | 大学対抗ダンス大会 »