« 由美かおるの入浴シーン、ギネス申請に | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

静岡空港問題

陳謝の相手が違うだろう

静岡県の石川知事が、静岡空港問題で県民に陳謝しました。

これは、来年開港予定の静岡空港西側に航空法の高さ制限を越える樹木や土地などが残り、滑走路を短縮して暫定運用するために、航空灯火、滑走路標識などの追加工事が必要になったということです。そのために新たに 1億 1千万円が必要になったというのです。

そこで、静岡県議会では昨夜、財源を県債と一般財源から捻出してそれに当てることを決めました。

その際、静岡県知事は「地権者に対して引き続き誠心誠意(障害物の除去を)お願いしていく。」と述べていました。

しかし、地権者は、今までの県の対応について文章で謝罪すれば、該当する障害物を除去する と、重ねて表明しています。

つまり、最初から地権者は、障害物の除去に応じる姿勢を示しています。

ところが、静岡県は、地権者に公式に謝罪することを拒んでいます。

県民に 1億円を超える犠牲を払わさせても、どうしても地権者に対して謝りたくないみたいですね。

まるで子供です。感情むき出しです。

確かに、新空港建設のために、地権者と静岡県の間には確執が生じ、感情的な部分が露出しています。

しかし、地権者側は、工事も進み、開港が確実となった今、開港に向けて障害物の除去に応じると、何回も言っているところは、地元のマスコミが報道している通りです。

なのに、県はそれを拒んでいます。つまり、障害物の除去を拒んでいるのは、静岡県のほうなんです。

別に、地権者は「ごね得」をしているわけではないのです。

県が、地権者に公式に陳謝すれば、無駄なカネを使うことなく、予定通りに開港できたのです。

県が地権者に謝罪しても、県が失うものは何もないはずです。

つまり、県(公務員)の我儘・プライドのために、県民や、国、航空各社、旅行会社が大迷惑しています。

静岡県が、少しだけ大人になることを望みます。

今後も、静岡県民は静岡県庁のプライドに振り回され続けるのでしょうか・・・・。(ため息)

|

« 由美かおるの入浴シーン、ギネス申請に | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

話題」カテゴリの記事

コメント

うーん
良くわかりませんが、県民がリコール請求ということは考えないのでしょうか?
税金の無駄使いは立派な理由になると思います
別にリコールしなくても、そういう運動をするだけで効き目はあると思いますが

投稿: 佐為 | 2008年11月 7日 (金) 07時08分

佐為さま、本日の朝刊は、知事の責任に言及していました。
知事は、リコール運動がないので、そのまま続けると言いますが、どうも、新聞が騒ぎ出しました。
明らかに、ヘンですからね。

投稿: あらま | 2008年11月 7日 (金) 12時52分

こんにちは。
お金を使って解決する手段を採ったんですね。
このままでは静岡県は他県にどんどん差をつけられてしまいそうです。

投稿: まさたみ | 2008年11月 7日 (金) 12時55分

まさたみ さま、ありがとうございます。
どうせ県民の税金ですから。
足りなくなれば徴収すればよいし、県民から反発があれば、県債を発行して、子孫に借金をすればよいだけですから・・・なんて、こんな感じでしょうか。
頭のよい人は、頭を下げるのが嫌いのようですね。

投稿: あらま | 2008年11月 7日 (金) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/43033096

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡空港問題:

« 由美かおるの入浴シーン、ギネス申請に | トップページ | インフルエンザの予防接種 »