« 強制代執行 | トップページ | 金融危機回避 »

R (アール)

バックマージン

マルチ商法の会社から政治献金を貰った大臣がいるということで、問題になっていますね。

マルチ商法の代表格である「アムウェイ」が悪徳商法なのかは分かりませんが、友達を紹介して実際に購入してもらえれば、自分にボーナスがいただけちゃうというのですから、やはり「アムウェイ」はマルチでしょうね。

こうしたバックマージンのことを、観光バス業界では「R アール」と呼んでいます。つまり、リバースの略ですね。

Photo 観光バスが観光地のお土産屋などに立ち寄ると、その土産屋さんからバスの乗務員に「お小遣い」が支給されます。その金額は、固定のものもあれば、そのバスのお客さんからの売り上げに応じたものまで様々です。

よく、観光地の集合写真でも、写真屋さんからバスの乗務員はお小遣いを貰ったものでした。

ですから、昔のバスの運転手は、お小遣いを沢山くれるところを選んで立ち寄ったものでした。

ところが、最近は、添乗員がバスのコースを管理するので、バスの運転手の思うように行きません。

自然に、R は、添乗員さんたちが独占するようになりました。

小生が、観光バスのアルバイトをしていた頃は、一泊の旅行で、R は 2~ 3万円になりました。

ですから、10回も出れば、当時の1ヵ月分の給料並みのお小遣いが稼げました。

今、友達のバスの運転手に聞くと、R は添乗員とか会社に流れて、運転手の手元は秋の風が吹いているようです。

いまや、バス旅行は添乗員天国のようですね。

(イラストは、日本バス友の会のホームページより)

|

« 強制代執行 | トップページ | 金融危機回避 »

話題」カテゴリの記事

コメント

家内はバス旅行が大好きでしょっちゅう出かけます。
料金を聞くと電車でいくよりはるかに安い
あの辺のからくりはどうなっているのでしょう?

投稿: 佐為 | 2008年10月18日 (土) 18時44分

私も日帰りバス旅行とか1泊2日とか
たまにバス旅行をしていました。
今はイベントがあってあまり参加していない
けれど。。。
便利で楽だし一人で参加でも結構安心で
楽しめるんですよねぇ。

こんなに安くていいのかな?と思う位。
バスが寄ってくれる‘お土産やさん’で
買い物をしまければ基本料金だけ・・・。
あまりイイお客ではない私 m(_ _)m

投稿: sue | 2008年10月18日 (土) 21時25分

こんにちは。
確かにバスツアーで立ち寄る食事処やお土産店は、個人の旅行では寄りそうもないところばかりのような気がします。
裏でお互い何か得なことがなければ・・・団体客をいくつも呼びたい時には当たり前の方法ですね。
良いか悪いかは別ですけど。

投稿: まさたみ | 2008年10月18日 (土) 21時32分

佐為さま、本当に不思議ですね。
バス旅行に限らず、例えば韓国一泊でも 9,800円のツアーがありますね。あれはどういった仕組みなんでしょうか。
バスの場合は、単純に運転手の給料が減っています。
全盛期に比べ、今のバス乗務員の給料は、1/3 ~ 1/4 にまで落ち込んでいます。
ですから、時給 千円のアルバイト運転手が活躍していますよね。
はたしてこれで良いのかは分かりませんが・・・

投稿: あらま | 2008年10月18日 (土) 23時49分

sue さま、コメントをありがとうございます。
お土産を買ったところで、添乗員の小遣いが増えるだけです。
今では、通販で安いのが売っていますから、それで十分だと思います。
年末になりますと、「買いものツアー」がありますが、結局は高いものを買わされてしまいますね。
本来の観光は、シートサイティングですから、景色を見て楽しむのが基本ですよね。

投稿: あらま | 2008年10月18日 (土) 23時53分

まさたみ さま。コメントをありがとうございます。
バス旅行のコースをマイカーで辿ってみると、とてもツアーの値段では廻れませんね。
どうやら、事前に熾烈な値段の交渉があるようです。
いまや、バス会社もお土産屋さんも、そんなに儲かっていないようです。
儲かっているのは、ツアーを企画する添乗員さんだけですね。
最近は、添乗員さんも儲からない場合も出てきたぐらいに、格安になってきたといいます。

投稿: あらま | 2008年10月18日 (土) 23時59分

お土産屋さんからの立ち寄り場所は旅行会社から全て決められています。
手数料は全て旅行会社に渡す形です。
お客様が沢山お買い物をしても添乗員には1円も入りません。
お土産屋さんから売り上げの紙をもらって旅行会社に提出するだけです。
添乗員は国内も海外も年収200万前後です。
ボーナス無し、社会保険無し、日給制です。
旅行の企画はしていません。

投稿: 元添乗員 | 2009年8月23日 (日) 11時28分

元添乗員様 いらっしゃいませ、コメントをありがとうございました。
旅行添乗員・・・といいましても、いろいろですね。
企画された旅行に付き添うだけの場合もありますし、自分で企画して添乗する場合があります。
旅行会社の添乗員は前者の場合が多く、個人の場合は後者の場合が多いようです。
いずれにしても、たくさんの顧客を持ち、たくさんの「お店」をもつほど、「R」が増えるようです。
今でも、旅行会社に所属していても、上手にやりますと、たくさんの臨時収入を得ることが出来るようですよ。

投稿: あらま | 2009年8月23日 (日) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42826435

この記事へのトラックバック一覧です: R (アール):

« 強制代執行 | トップページ | 金融危機回避 »