« アドレスを取得するだけなのに・・・ | トップページ | 芸術的な新聞配達 »

朝日新聞 = 悪口ばかり

橋下知事、「朝日新聞は何様なのか」

「人の悪口ばかり言っている朝日新聞のような大人が増えれば、日本はだめになる。」

19日、兵庫県伊丹市で行われた陸上自衛隊の記念式典の祝辞のなかで、橋下大阪府知事はかように述べたそうです。

これは、今月 3日付けの同紙朝刊に掲載された「(橋下知事は)弁護士資格を返上しては」と題する社説への批判だったようです。

橋下知事は、この発言の説明で、「一線を越えたからかい半分の批判は批判ではない」とし、「朝日新聞は何様なのか知らないが、八百万部の部数でああいうことを言うわけだから」と述べたそうです。

このように、朝日新聞の過激な報道が続いています。先月も朝日新聞は、捏造した衆院解散、総選挙日を報道して、麻生首相から苦言があったばかりです。Ky

どうも、朝日新聞は平成元年の沖縄の珊瑚礁を傷つけたように、KYな報道が年々過激になっているようです。

特に、「朝日新聞が発表する世論調査は、世論操作だ。」ということで、定着しています。余りにも他社と比べて数字が違い過ぎますものね。

(写真は、朝日新聞が平成元年 4月 20日に掲載した記事とその写真。この写真の珊瑚礁のキズは、後日、朝日新聞記者が付けたものである事がわかった。)

【追加】

橋下知事は、更に朝日新聞批判を高めているようです。

 大阪府の橋下徹知事が、3日付の朝日新聞の「橋下TV発言 弁護士資格を返上しては」と題した社説を批判した問題で、橋下知事は20日、出張先の東京で報道陣の取材に応じ、「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」などと発言。“朝日批判”をさらにエスカレートさせた。

 橋下知事は、19日の陸上自衛隊記念行事の祝辞で「人の悪口を言う朝日新聞のような大人が増えれば日本は駄目になる」と述べた真意について「命がけで頑張っている自衛隊に敬意を表さないといけない場で、その対極にいる愚かな朝日を批判するのが最適だと思った」と説明。

 テレビでの発言をもとに弁護士資格の返上を提案した社説については「朝日はからかい半分で、事実誤認もあり今すぐ廃業すべきだ」と述べた。

 さらに、全国学力テストについて、大阪府内の市町村別のデータを朝日新聞が掲載しなかったことについては「自分たちが良識だと思い上がって、何でも反権力なのが朝日。だから、僕が出そうとしたデータを出さなかった」と語るなど、批判は止まらなかった。【10月20日20時37分配信 産経新聞】

|

« アドレスを取得するだけなのに・・・ | トップページ | 芸術的な新聞配達 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

朝日では、ないです。静岡県浜松市ある宮崎新聞の社長という方は、昔から人を悪口しかイイません。例えば、従業員の悪口や読者(お客さん)悪口を言います。

投稿: 中山 | 2010年1月19日 (火) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42847288

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞 = 悪口ばかり:

« アドレスを取得するだけなのに・・・ | トップページ | 芸術的な新聞配達 »