« R (アール) | トップページ | 『おまえが若者を語るな ! 』 (角川新書) »

金融危機回避

楽観できる

本日は、長男が小学生の時にお世話になったリトルリーグ(野球)の大会があり、小生はそのマイクロバスの運転手で来ています。

いま、暇ですので、モバイルを使って、こうして投稿しています。本当に便利な世の中になったものですね。

リトルリーグでは、子供もそうですが、父兄も付き添いで大変です。当番制で試合のときは出なければなりませんし、大会の時はこうして全員で応援しなければなりません。

小生は、そういった観戦は楽しいのですが、父兄会の奥様たちは貴重な時間を割(さ)いて当番に当たるのですから、大変でしょうね。子供のためなら、どんな犠牲でも厭わないのでしょう。

さて、アメリカ発 金融危機が、世界恐慌になるとマスコミは騒ぎ立てています。実体経済に悪影響が出てきたというのですね。

しかし、日本の中川金融・財政担当大臣の説明によれば、事前に十分な手当てをしているようですから、マスコミが騒ぎ立てるほどではないと思います。

ですから、もう少し 楽観視してもいいと思います。

しかし、ある程度予想はしていたものの、このところの株価の乱高下には驚きましたね。

でも、デイトレーダーのなかには、ボロ儲けできた人もいたと思います。

なぜなら、日本の株価はアメリカと連動しているので、簡単に翌日の株価の予想がつきます。

アメリカが下がれば、日本も下がる。アメリカが上がれば、日本も上る。そんな具合に、素人でも分かるほど、株価の予想が出来ました。

しかも、上げ幅、下げ幅が大きいので、下がった時に大量に買って上った時に売った人は、ボロ儲けができたと思います。

おそらく、そうしたデイトレーダーたちは、笑いが止まらないと思います。

そうして今後も、乱高下を続けながら、安定の方向に向っていくと思います。

しかし、今年の春など高い時に株を保有した人は、ガッカリしているでしょうね。証券会社の社員の勧誘に乗って、退職金の一部を株式に当てた人たちは、断腸の思いでしょう。

いずれにしても、貯蓄感覚で株に手を出すと思わぬ失敗をしてしまうものです。株はあくまでも投資ですからね。さらに、楽して儲けようと投機目的で投資することは、結局は損をすることになりますね。

いま、デイトレーダーでボロ儲けしている人たちは、ここで「勝ち置き」することを勧めます。これ以上の売買は、火遊びになると思いますから。

また、こうしたデイトレーダーたちの過剰な反応が、金融不安に陥れる原因のひとつになっていると思います。そうした意味でも、収束するまでは様子見をしたらどうでしょうか ?

こういう世の中ですから、学校教育でも、「投資」と「投機」の違いを教えるべきでしょう。

ファンドを作った人は、眠れない夜が続いていることでしょう。

|

« R (アール) | トップページ | 『おまえが若者を語るな ! 』 (角川新書) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42835041

この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機回避:

« R (アール) | トップページ | 『おまえが若者を語るな ! 』 (角川新書) »