« 給食の食パンで窒息死 | トップページ | 静岡空港 立ち木問題 »

父親に言うとき

涙で訴える

子供にとって、親との話し相手は主に母親になることは異論のないところでしょう。

とにかく、父親なんて頑固で煙たい存在です。そんな父親と話す時は限定的になるものですね。

例えば、進学する時、就職する時、結婚する時は、(仕方なしに)父親の許可を得なければならないですね。

そんなときは、さんざん母親と相談して、結論がまとまったところで、意を決して、タイミングを計って父親に切り出したものでした。

(最近は、父親に相談ナシに自分の進路を決める子供が増えたので、父親の存在はいよいよ薄くなるばかりです)

拙宅も、そんな感じです。

子供が話すのは母親ばかり。父親の小生に声を掛けるときは「金くれ・・・」ぐらいです。

ですから、自然に父親側も、子供の気を引くためには 金づる を使う場合があります。

さて、先日、高校生の次男に雷を落とした小生。その小生に、大学生の長女が異議を申し立ててきました。

「お父さんが次男にたいして怒ったことは不当だ・・・」と、涙を浮かべて抗議するのです。

そういえば、長女は私に対して要求する時は、涙を浮かべるのが習慣になっているようです。

思い出してみると、長女と次男がケンカしたとき、小生は涙を浮かべているほうに軍配を上げていましたので、自然と子供たちは、小生に何かを訴える時は、涙を浮かべることが習慣になっているようです。

さすがに高校生の次男は、小生に訴える時は涙を浮かべることはなくなりましたが、長女はその習慣が残っているようです。

家内は、「最近の子供は、父親なんかと口をきかないのが当たり前になっているのよ。我が家の子供があなたと話してくれるだけでも、ありがたいと思わなくっちゃ。」と、言います。

小生は、長女に感謝しなければならないのでしょうか ?

|

« 給食の食パンで窒息死 | トップページ | 静岡空港 立ち木問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

父親ですか~~。
あらまさんのように反応してくださる父親って
いいですね。。。
ウチは相談しても何をしようとしても 
  楽しい事以外の事柄からは逃げる
事に徹底していましたから。。。
娘は
  とうさんは父親じゃなくお金を出す人
と割り切ってしまってました。

どちらにしても、父親の存在が薄らいでしまって
いる現代ですね。 
あまり好きな人ではナイけれど細木数子風に
言えば
  それは母親が悪い!!

どうなんですかねぇ~~~???

投稿: sue | 2008年10月22日 (水) 12時50分

あらまさん、昭和の父ですね(o^-^o)
バランスとれていていいなーと思いますよ。
お父さんはちょっと孤独な辛い立場ですね。

私は進路決めた時、母にも父にも相談せず、すべて決まったときに、こうなりました、よろしくお願いします。と報告しました。
父と話すようになったのは、就職した後からでした。
あらまさんのお子さんの様子、読んでいると
お父さんが、しっかりと家族の柱になっているんだな~と感じました。
私の場合ですが・・・。
細かいこと話すのは母でしたが、大好きなのは父でした。
あらまさんの娘さんにもそれをすごく感じます(*^-^)
でも・・・父親って辛いな~・・・すみません・・母は本当に得をしてると思います(^-^;
ずっと、でん!と構えていて下さい(*^ー゚)b

投稿: まさゆまま | 2008年10月22日 (水) 20時26分

sue さま、ありがとうございます。
確かに、お母さんがお父さんをバカにしていれば、子供もお父さんをバカにしますね。
どんなにお父さんがバカでも、立てれば、子供はお父さんをバカにしないので家庭はまとまるのでしょうか。
その逆も言えますね。
とにかく、家庭から逃げてはいけませんよね。

投稿: あらま | 2008年10月22日 (水) 21時47分

まさゆまま さま、ありがとうございました。
どうやら、小生は古い人間のようですね。
会社でもそう言われております。

「男は黙ってサッポロビール」です。

投稿: あらま | 2008年10月22日 (水) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42868210

この記事へのトラックバック一覧です: 父親に言うとき:

« 給食の食パンで窒息死 | トップページ | 静岡空港 立ち木問題 »