« 日本人3人にノーベル賞 | トップページ | しーにゃん、めっけ »

今度は、ノーベル化学賞

連日の快挙

Photo すごいですね。一昨日の物理学賞 3氏に続き、昨日はノーベル化学賞下村脩 氏 (80) が授与するということですね。

なんでも、クラゲの蛍光タンパクを発見したということで、生物学・医学に貢献したということです。

このように、日本人ノーベル賞受賞が続きますと、日本人の底力を感じ、自信が湧いてきますね。

今回、この 4人の受賞者の方々に共通して言えることは、

1. 先生に師事していた経験があること。

2. 最後まで諦めずにやり通したこと。

・・・です。

独りよがりではダメなんですね。しかも、やり遂げることの大切さを教えてもらった、今回のノーベル賞受賞です。

これで、日本人ノーベル賞受賞者は 16人となり、化学賞は、あのサラリーマン科学者の田中耕一さん以来 6年ぶり 5人目。本当に、おめでとうございます。

ところで、下村さんは研究のために、なんと 85万匹のクラゲを捕獲したとか・・・。家族総出で、クラゲ獲りに専念したようです。

そういえば、下村さんは長崎薬大の出身ですね。

拙宅の長女も、地元の薬大に通っていますが、なんと、夏休みに友達と海に行ったとき、クラゲに刺され、普通なら逃げるところを逆に捕獲に乗り出し、全身創痍になりました。

まさか、ノーベル賞でも取るつもりだったのでしょうか ?

(写真は、ヤフーニュースより)

|

« 日本人3人にノーベル賞 | トップページ | しーにゃん、めっけ »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42731918

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は、ノーベル化学賞:

« 日本人3人にノーベル賞 | トップページ | しーにゃん、めっけ »