« 中国からの汚染物質 | トップページ | アメリカ金融不安、収束へ »

玉子ふわふわ

B級グルメの逸品

爽やかな秋晴れが広がる本日は、お彼岸のお中日。

久しぶりの太陽ですので、布団やマットを干し、近くのお墓に行きますと、既に、墓前に「ワンカップ酒」がお供えしてくれてありました。恐らく、亡父の酒飲み友達が置いてくれたんでしょう。

さて、家内は仕事ですので、小生が昼食の支度をしなければなりません。外食ばかりしていると家内に叱られてしまいますからね。

さて、何を作ろうか・・・。

冷蔵庫を開けると、賞味期限が本日の卵が数個あります。Photo_2

そこで思い出したのが、昨年、富士宮市で行われた「B-1グルメ大会」で食べた、玉子ふわふわ

早速、インターネットで作り方を検索しました。すると・・・

 「たまごふわふわレシピ」  柳沢 和の湯料理長(B1調理責任者)
 
①だし汁は鰹出汁がメイン、少し濃い目の澄まし汁。(胡椒が隠し味)
②玉子1個、だし汁を1/3入れ玉子がクリーミーになるまでよく撹拌する。
③小さな土鍋にだし汁を煮立てる。
④クリーミーに泡立てた玉子を、お鍋の縁の方から一気に落とし込む。
⑤蓋をして1分~2分程度蒸らす。
⑥出来立てをすぐに召し上がる。(少しの時間で萎んでしまう)


ポイント

玉子の撹拌度・蒸す火加減と時間・素早く落とし込むこと等

・・・・と、記されています。

早速、実践。  玉子とだし汁を電動攪拌器でよく混ぜて、それを土鍋でボイルした鰹だし汁にサッと落として、すぐに蓋をしました。

いい匂いです。

ところが、それを食べた子供たちは、「味が薄い ! ! 」と言います。

そんなはずはないと食べてみると、確かに薄い。

そこで、すこし「塩」を振ったら、格別に美味しくなりました。

醤油を混ぜた次男のものは、変な味になってしまいました。

この玉子ふわふわは簡単レシピだけに、少しの味加減で大きく変わるものなんですね。

|

« 中国からの汚染物質 | トップページ | アメリカ金融不安、収束へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですねーheart01
いいなーお料理してくれるお父さんlovely

投稿: まさゆまま | 2008年9月24日 (水) 00時36分

まさゆまま さま、ありがとうございます。
料理・・・なんて言っても、女性の方がするような手の込んだものなんて出来ません。
簡単なものばかりです。

投稿: あらま | 2008年9月24日 (水) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42565596

この記事へのトラックバック一覧です: 玉子ふわふわ:

« 中国からの汚染物質 | トップページ | アメリカ金融不安、収束へ »