« 国旗を掲揚しよう | トップページ | バナナ高騰 »

引退、勇退

小泉元首相も

野球の王監督、陸上の朝原選手とスポーツ界のスーパースターが今季限りで勇退するといいます。

野球と言えば、日本人選手にメジャーリーグの道を切り開いた野茂投手も勇退しましたね。それから、桑田投手の同期の清原選手も今季限りとか・・・

一抹の寂しさを感じます。Photo_2

そうしたら、夕方のニュースで、小泉元首相が次回の選挙に出馬しないと言います。

小生はザンネンです。

この他に、政界では、ハト派の河野洋平衆院議長が引退を表明。

職場放棄の福田前首相は、次回の選挙に不出馬の意向を示していたのを撤回しているようです。

男の引き際として、勇退するのか、いつまでも「老害」を撒き散らすのか・・・

惜しまれる人になりたいものです。

|

« 国旗を掲揚しよう | トップページ | バナナ高騰 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

何故でしょうか、この寂しさは。
気が抜けてしまったような寂しさです。
辛らつなコメントが多いようですが、私は小泉さんが首相に立候補した時には、心中してもいいと思った口なので、
とてもザンネン!
世の中、悪くなったのは全て小泉さんのせいに出来るメデァ、世間は楽チンでいいですネ。

投稿: | 2008年9月25日 (木) 20時56分

ななしさま、コメントをありがとうございます。
小泉元首相の引退について、「報道ステーション」の古館アナは、小泉さんが二男に引き継がせることを「政治家のエゴ」だと断罪していました。
確かに人を批判することは楽ですね。

投稿: あらま | 2008年9月25日 (木) 23時01分

小泉氏によるぶち壊しは何だったか、
もっと大きな国際支配の中、日中朝がいかに良好な関係を作るか、が日本国の平和憲法に適った政策のはずです。
これに対し彼のしたことは、むしろ逆でした。
国内では国民の信頼の要である郵貯を手放した。
これで郵貯資金は海外に投資されて流れ、国内にワーキングプアー問題を固定化し、不景気もたらしました。
如何に海外の支配が強いかは分かっていたことです。それで日本は戦争に負けたのですから。
これまで戦後の復興に日本人は満足していました。
が、それをぶち壊したのが小泉・竹中氏の推し進めた郵貯民営化だったと理解されるようになっています。
前回の敗戦と違って、今度は経済戦争に負けの烙印を押されたようなものです。
せっかく大学まで出た日本の若者がフルに働いても海外の株主にごっそり利益を持ち出される。それで若者がプ~なのだそうです。

投稿: まじへい | 2008年9月26日 (金) 20時48分

まじへい さま、コメントをありがとうございます。
まじへいさまと小生とでは、全く正反対の考え方のようですね。
まずは、小生は、憲法は遵守しますが、日本の平和憲法には反対の意見をもっています。
防衛が一人前に出来ないようでは、独立国家にしては欠陥の多い憲法だからです。
次に、日中朝の友好よりも、世界的な平和バランスを重視すべきだと考えます。
特定アジアに迎合してまで、友好を演じる必要はないと思うからです。

郵政民営化は、自然な流れだと思います。郵政民営化選挙では国民の多数が賛成しました。
郵便貯金が海外投資に利用されていることは、民営化以前からされていましたね。
さらに、それによって、ワーキング・プアが固定化したという因果関係がわかりません。
ワーキング・プアの増加と固定化、つまり格差問題は、アウトソーシングが広まったためだと認識しています。
また、経済戦争に負けたということですが、アメリカとの関係よりも、むしろアジアの安価な労働力に対抗できないということだと思います。
アメリカの投資会社に対しては、日本は善戦していると思います。
日本の労働成果がアメリカに流れているというよりも、特定アジアに流れているのではないでしょうか。

ご存知のように、アメリカは双子の赤字を抱えています。そのなかで、今まで最大の貿易相手国で黒字を出してきた日本は、バランスを取るために、アメリカの兵器や医療機器を破格なほど高価であることを承知で購入してきました。
これは、経済バランスを取るためです。

ところが、中国は、経済バランスを考えずに暴利を重ねています。

グローバル角度から、世界経済や軍事バランスを見る必要があると思います。 

投稿: あらま | 2008年9月26日 (金) 21時33分

あらま様のコメントは本当に勉強になります。

また時々立ち寄らせて下さいね。

投稿: 名無し | 2008年9月27日 (土) 22時54分

名無しさま、ありがとうございます。
今後も、ご教授ご鞭撻をお願いします。

投稿: あらま | 2008年9月28日 (日) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42592248

この記事へのトラックバック一覧です: 引退、勇退:

« 国旗を掲揚しよう | トップページ | バナナ高騰 »