« 相次ぐハコモノの業務委託 | トップページ | ブログの不具合 »

上野由岐子投手のマウスピース

姿勢を保つためにも

北京五輪、女子ソフトボールで優勝した日本チームの立役者、上野由岐子投手がつけていたマウスピースが話題になっています。baseball

昨日の昼のバラエティー番組『笑っていいとも !』では、その上野投手のマウスピースを作った、日本大学松戸 歯学部 口腔機能学講座鈴木浩司講師が紹介されていました。

マウスピースと言えば、ボクシングとかラグビーなど、頭部に衝撃を受けるスポーツにつける保護具というイメージがあります。

しかし、最近では、あらゆるスポーツにこのマウスピースが利用されています。

あのアメリカの大リーグ選手が、ガムを噛んでプレーをしていますが、それは、リラックスするためだけではなく、試合中にバットを振るときなど、瞬間的に力を入れるときにグッと歯を喰いしばることがあります。そのとき、瞬間的に200Kg以上の力で歯を噛むので、歯や顎を痛めることがあるようです。そんな時の歯や顎の保護のために、ガムを噛んでいると言うことのようです。まさに、ガムをマウスピースの代用にしているのです。 (人が強く噛む力は、大人の平均が 74Kg といいます。中には、443Kg を記録した人もいるそうです。)

このように、強く噛むことで、心と体を安定させるようですね。しかし、最近の文明人は軟らかいものを食べるので、噛む力が弱いと言われています。そんなわけで、9月 8日から、噛む力を鍛えるガムなんてのも販売されるようです。

そういえば、次男が卓球やバトミントンの試合の時、ティッシュペーパーを口に噛んで試合に臨んでいます。そうすると、うまく試合が運べると言います。

そんなわけで、上野投手もマウスピースを着用しているようですね。

小生もマウスピースを着用していますよ。別名、部分入れ歯・・・ (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

|

« 相次ぐハコモノの業務委託 | トップページ | ブログの不具合 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

このガムいいですね、しかも名前が「カムパワー」って(◎´∀`)ノ
車に乗るとガムを噛むので、このガム探してみようと思いますdelicious

投稿: まさゆまま | 2008年9月 5日 (金) 00時46分

まさゆまま さま、ありがとうございます。
眠気覚ましにも、ガムは有効ですね。

投稿: あらま | 2008年9月 5日 (金) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42367515

この記事へのトラックバック一覧です: 上野由岐子投手のマウスピース:

« 相次ぐハコモノの業務委託 | トップページ | ブログの不具合 »