« 出版祝い | トップページ | マニュアル車 »

提案、自民党刺客合戦

玉砕のつもりで

このところのアメリカの金融不安が日本にどう影響するかわかりませんが、日本の衆院解散総選挙が早まりそうな雰囲気です。

自民党としては総裁選挙の勢いで、総選挙に臨もうとしているようですが、実際に総選挙ともなれば、総裁選挙の結果なんて関係なくなるでしょう。

したがって、民主党が勝って、ネジレ現象は解消し、自民党は下野することは、もう火を見ることよりも明らかです。

しかし、民主党の連合が政権を握り、各種人権法案を可決・成立でもされてしまったら、もう、日本民族の未来はないでしょう。

さらに、民主党は郵政族の国民新党と合体するそうですね。

そうして、せっかくの郵政民営化が戻されてしまったら、今までの改革が水の泡です。

ところで、早くも、民主党の小沢代表が、公明党の大田代表の選挙区に「刺客」として乱入し、切り崩しを狙っている様子ですね。

それなら、自民党も、その小沢代表のところに強力な「刺客」を送ったらどうでしょう。

例えば、元祖、刺客の送り人である 小泉元首相を、小沢代表のところに送り込むのです。

そうすれば、その選挙区は 小泉劇場で盛り上がり、小沢代表は落選するでしょう。

そんな具合に、民主党の要人に、自民党のリーダーたちを当てて、切り崩すのです。

職場放棄した、福田さんとか安倍さんを刺客に当てたら逆効果ですから、彼らはおとなしく群馬とか山口でやっていればよいです。(聞くところによると、福田さんはもう出ないとか・・・。でも、その時になれば、ムシが騒ぐかもしれませんがね)

そうすれば、自民党は、危機を乗り越えられるかもしれません。

でも、自民党内でも新しいグループが離党すると言う噂があり、さらに、民主党でも、離党が加速すると言う観測もあるそうです。

そうなると、政界再編製で混乱するかもしれませんね。

いずれにしても、外国人参政権などの「人権法案」だけは阻止してもらいたいものです。

|

« 出版祝い | トップページ | マニュアル車 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

昨夜
 世界の独裁者
というような番組をやっていました。

本当にひどいヤツ(・・あっ、美しくない言葉で
すみません・・)もいましたが、素晴らしいリーダー
も何人かいました。

国民の事を考える、国民の安定が国の幸福
と信念を持って改革してきている数人の大統領
や総督は素晴らしかったです。

コメンテーターに民主党と自民党の人が(・・もう
個人名なんかどーでもイイって感じ・・)出て
何だかゴチャゴチャ発言していましたけれど
  発言いいから爪のアカでも貰って飲んでろ!
と叫んでしまいました。

日本の政治屋さんのいい加減さに
どうもお行儀が悪くなってしまう私・・・でいした。

投稿: sue | 2008年9月18日 (木) 20時28分

sue さま、まいどありがとうございます。
本当に、こんな人たちが我々の代表かと思うと情けなく思う事がありますね。
愚衆政治よりも、賢君政治のほうが国民は幸せだとも言われております。
日本も今上陛下に親政を願いたいところですが、今の憲法はそれを許しません。
ところで、チャップリンの「独裁者」という映画をご存知かと思います。
そこで、チャップリンは、延々と演説をしていましたね。
それを見ていますと、はたしてどんな政体がその国に最もふさわしいかは、なかなかわからないですね。

投稿: あらま | 2008年9月18日 (木) 22時45分

宗教の創価学会が政治に参加する事になって
おかしくなったのは明らか・・・国債の発行も
比例して増えてます。
「南無妙法蓮華經」と唱えれば、全てが
改善される、祖先供養すれば全てが改善される
宗教・・・現実の世界にはそんな事はありません
神、仏、霊はこの世に存在しないのですから
宗教は架空の世界・・・すなわちマンガの世界
と同じです。

投稿: 無党派 | 2009年6月16日 (火) 22時27分

無党派 さま、いらっしやいませ。コメントをありがとうございます。
この記事は、昨年のものですから、今では状況が変わっていて、記事の内容とは違ったものになっています。
しかし、各種、人権法案が通れば、外国人にこの国が乗っ取られてしまうという恐れはあると思います。
小生も、票取りのために、創価学会と組んだのは、自民党の間違いだったと思います。
そうした意味でも、一度、ガラガラ・ポンをやって、政界大編成をやってもよいと思っています。

投稿: あらま | 2009年6月17日 (水) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42511387

この記事へのトラックバック一覧です: 提案、自民党刺客合戦:

« 出版祝い | トップページ | マニュアル車 »