« 13日夜に、大地震 ? | トップページ | ロボット洗濯機 »

童謡

歌のお姉さん

今晩は、十五夜。残念ながら今夜は雨なので、その美しい姿を仰ぐことが出来ません。

ところで、小生の裏の家には、幼い四人兄弟がいます。その子供たちに、お祖母さんやお母さんが、よく童謡を歌って聞かせています。notes

おしゃまな二歳の女の子は、お母さんに真似てよく歌っています。それが、実にかわいらしいのですね。virgo

先日の月夜にも、その二歳の女の子は、お母さんと一緒に「うーさぎ、うさぎ、何見てはねる ♪ 」と歌っていました。

奇しくも、その月の歌の話題を、sue さまが取り上げていました。

ところで、実は、小生、童謡をほとんど歌えないのです。小生の母が、童謡を全く歌ってくれなかったからです。

実は、小生が生まれたときに、叔父さんがテレビを作ってくれたのです。tv

当時は、メーカーの作るテレビは非常に高価なものだったので、「テレビキッド」なるものを購入して、当時のラジオ屋に作ってもらったり、自分で作ったりしたようです。

小生の叔父さんは器用な人で、テレビやラジオを作ってくれたのでした。

ですから、当時は、テレビなんて珍しいのですから、近所の人が、集まって見に来たそうです。

そこで、テレビのスイッチを入れると、歌のお姉さんが、きれいな声で童謡を歌っているのですね。karaoke

母は、それを見て、自分の代わりに、テレビの童謡を小生に聞かせたようです。ちょうどそのころは「小鳩 くるみ」さんが歌っていた頃です。

ところが、愚鈍な小生は、テレビの歌には関心を持たなかったようです。gawk

そんなわけで、母は、一切歌わなかったので、小生は童謡を知らないのです。

そうして学校に行くようになり、音楽の時間になって、はじめて童謡を歌ったのです。

しかし、ワルガキの小生は、

でぇたー、でぇたぁー、ケツがぁ ♪」とやったり、「かぁらぁーすぅ、なぜ鳴くのぉー、鳴きたいからよぉー ♪」とやっていて、音楽の先生に叱られました。

その後、童謡「七つの子」は、当時の ザ・ドリフターズの 志村けん が、「かぁらぁーすぅ、なぜ鳴くのぉー、からすの勝手でしょぉー ♪ 」と、やってしまったので、それからはしばらく音楽の授業には「七つの子」は歌わなかったようですね。

そんなわけで、小生は、童謡をまともに歌えません。

やはり、童謡は、お母さんが聞かせて歌うようになるものなんですね。

あの時、母が歌ってくれていたら、小生は、こんなにはならなかったと、つくづく悔やまれます・・・ weep

|

« 13日夜に、大地震 ? | トップページ | ロボット洗濯機 »

教育」カテゴリの記事

コメント

童謡を歌うのは小さい頃なので
お母さんの影響は大きいかもしれませんねぇ。

うちは母も私も幼稚園の先生をした経験が
あって、童謡や季節の歌は子供に聞かせる為
というより自分が楽しくて歌ってました。

男の子は替え歌が得意ですね。
  大きな声で堂々と何でも歌っちゃう男の子が
   羨ましいなぁ~
と思った事ありますhappy01

投稿: sue | 2008年9月15日 (月) 21時37分

sue さま、実は、家内も童謡を余り知らないのです。
家内の実家は自営業だったので、子供はおばあさん任せ。
家内は、おばあさんっ子だったのです。
実は、童謡は、20世紀になって作られたものが多く、テレビやラジオで普及したんだそうです。
ですから、当時のおばあさんは、童謡など知る由もなく、歌うのは子守唄ばかりなんだそうです。
そういうわけで、家内はあまり童謡を歌えないのです。
今、童謡を歌える人は、お母さんが歌えた人が歌えるのだそうですね。
そういうわけで、sue さまは、音楽の豊かな環境で育てられたようですね。
羨ましいです。

投稿: あらま | 2008年9月15日 (月) 21時55分

 前略、日本の童謡22曲が純正律音楽で(歌は入っていません)、CD「ふるさと」として5月8日に新発売されました。
詳細はURLをご覧下さい。

尚、CDのご注文は下記URLからお願いします。

NPO法人 純正律音楽研究会
事務局 相坂政夫
http://just-int.com/

投稿: | 2009年5月20日 (水) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42486632

この記事へのトラックバック一覧です: 童謡:

« 13日夜に、大地震 ? | トップページ | ロボット洗濯機 »