« やっぱり年齢詐称 | トップページ | ねずみーランド »

好投、上野由岐子投手

ソフトボールでshineshine

会合から帰宅すると、「キャー」と言う家内の悲鳴 ! !  また、ゴキブリにでも遭遇したんでしょうか ?

いえ、そうではありませんでした。家内は北京五輪をテレビ観戦していたようで、あの悲鳴は、日本女子ソフトボールチームが、最後の打者を打ち取った瞬間のようでした。そこで、さっそく小生も、その試合のダイジェストの VTR 映像を見ました。

やってくれました、日本女子ソフトボールチーム。

最初のアメリカとの対戦ではコールド負け。その次の対戦では、延長で負け。しかし、最後には 3対 1で逃げ切り、優勝をモノにしました。

まるで、一昨年前の王監督率いる日本野球チームがワールド・ベースボール・クラッシック大会優勝したような感じでしたね。

その日本のナインの中で一番輝いていたのが、好投を続けた 上野由岐子投手(26)ですね。

上野投手は、前日はダブルヘッダーのように、1日に 2戦を連投し、そこで 318球も投げきり、そして本日の決勝戦も連投で完投しました。

彼女の最高速度は、119Km/h。ピッチャー・プレートからホームベースまでの距離が 約 13メートルといいますから、野球に換算すると、なんと 160Km/hを超える体感速度なんだそうです。

その彼女の豪速球は、金属バットを折るほどの威力があるといわれ、世界一の速球投手ということなんだそうですね。

連投に次ぐ連投でも 上野投手はモノとせず、最後まで球威は衰えていないように見えました。

解説者の宇津木妙子前監督は、優勝した瞬間、絶句して泣いていました。そのすすり泣きは、言葉以上の名解説でした。

残念ながら、ソフトボールは野球と同様、オリンピック種目としては今回が最後と言うことのようですが、その最後に、金メダルを取れてよかったと思います。

今回のオリンピックでは、日本の場合、女性の活躍が目立ちました。それに負けず、男子野球も、頑張ってもらいたいと思います。

|

« やっぱり年齢詐称 | トップページ | ねずみーランド »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42234148

この記事へのトラックバック一覧です: 好投、上野由岐子投手:

» 女子ソフト、米破り金 球技で32年ぶり優勝 上野由岐子連投 [ネット社会、その光と影を追うー ]
北京五輪第14日の21日、ソフトボール決勝で日本は [続きを読む]

受信: 2008年8月22日 (金) 11時57分

» 男子野球 [こうじの出来事]
好投、上野由岐子投手 ... 種目としては今回が最後と言うことのようですが、そ... [続きを読む]

受信: 2008年8月22日 (金) 15時43分

« やっぱり年齢詐称 | トップページ | ねずみーランド »