« 地震保険 | トップページ | 『あしたのニッポン』 2008年9月号 »

防災訓練

ミサイルが来たら

日本各地では集中豪雨で大荒れの天気と言いますが、ここ静岡は、穏やかに晴れ渡っています。そんな本日は、自治会の地域防災訓練がありました。明日の総合防災訓練の一環のイベントでした。2

この地域防災訓練は、より多くの住民の参加を目的としたもので、毎年八月の最終日曜日に行われています。今回は、一般住民という立場で小生は次男と一緒に参加しました。

とにかく、高校生以下は、この防災訓練の参加は夏休みの宿題と言うことで、強制参加になっています。学生・生徒らは、参加証にハンコを打ってもらい、説明を聞いて散会していました。

このあと次男は、食堂のアルバイトへ走っていきました。なんでも、明日の総合防災訓練の打ち上げパーティーの注文が多数入っていると言うことで大忙しなんだそうです。これも、お役所の人たちの訓練なんでしょうか。

ところで、この防災訓練は、地震などの災害に備えるものと言う意味だけではなく、他国から攻撃された場合の訓練も兼ねています。つまり、空襲警報が鳴った場合の訓練も兼ね備えているのです。

これは、国民保護法によるものなんだそうです。

しかし、たとえば、北朝鮮が静岡に向けてミサイルを発射したとします。それを防衛省が確認して、政府の危機管理室に連絡して、その危機管理室が避難が必要と認めたら、各自治体に避難命令を出します。

各自治体は、同報無線などを通じて、住民に対してミサイル攻撃から身を守るように伝えるわけです。

しかし、現実的に、我々のもとに情報が届いた時には、既にミサイルが着弾した後なんですね。

たとえ、避難命令が間に合ったとしても、こんなイナカで、とうやって避難するんでしょうか。

こんなふうに広場に集まったら、却って危険ではないですかネェ ? ?

Photo

(このイラストは、核情報 のホームページから借用しています)

|

« 地震保険 | トップページ | 『あしたのニッポン』 2008年9月号 »

介護」カテゴリの記事

コメント

明日は私が勤めている銀行でも防災訓練があります。
町内の防災訓練は12月の初めにあると思います。
防災訓練が「他国から攻撃された場合の訓練」とは知りませんでしたが、
やっぱりいざという時には、この訓練が生きると思います。scissors
町内の訓練では近所の人と顔を合わせて話をして、それだけでもとても意味があるものだと思います。wink
普段はなかなかそんな機会がないですからね~。coldsweats01

投稿: にこりん | 2008年8月31日 (日) 13時23分

にこりんさま、ありがとうございます。
自治会の防災訓練は、数年前は年に3回ありました。昨年から、夏と冬、2回になり、防災倉庫の備品の点検をしています。
以前は炊き出しもしましたが、最近は、保存食料の発達で、炊き出しもしなくなりました。
電球や電池の点検。防災ポンプを動かしたりして、万一にたいして直ぐに対応できるようにしました。
子供たちは、きょう自治会の防災訓練。明日は学校の始業式で総合防災訓練ということで、防災訓練漬けですね。

投稿: あらま | 2008年8月31日 (日) 13時41分

うーん
どうしたものでしょうか???
どうしようもない??

投稿: 佐為 | 2008年8月31日 (日) 19時08分

佐為さま、スイスの自己防衛システムに、日本も見習うべきですね。

投稿: あらま | 2008年8月31日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42334018

この記事へのトラックバック一覧です: 防災訓練:

« 地震保険 | トップページ | 『あしたのニッポン』 2008年9月号 »