« 毛染め液が畳に・・・ | トップページ | 洗濯槽のカビ取り »

真希ちゃんファン

可愛い笑顔

小生の次男坊は、掘北真希ちゃんの大ファンです。

でも、今回の記事は、掘北真希ちゃんのことではありません。 2

そうです。北京五輪で銀メダルを勝ち取った 塚田真希 選手 のことです。

ところで、バルセロナ五輪で、大怪我にも負けないで金メダルを取った 古賀稔彦(こが・としひこ)さんは、長年、女子柔道の指導をしてきました。その古賀さんは、テレビや後援会などで「女子柔道界には、珍獣、猛獣がそろっいる」なんて、言っていました。

考えてみれば、大変失礼な言い方ですね。でも、女子柔道の人たちは、古賀さんの言葉なら誰も反論しないどころか尊敬を深めていると言います。

その女子柔道界の最重量級のクイーン、塚田真希 選手 が、アテネ五輪の金に続いて、北京でも銀を取りました。

その優勝を逃した時には たいへん悔しがっていましたが、表彰台に上るときには、はじけるような笑顔でした。

その姿をテレビで観ていた我が家の家族たちは一斉に、 「かわいい~ ♪ 」。

珍獣・猛獣・・・だなんて、やっぱり失礼ですね。確かに、戦っているときは、形(なり)振り構わずです。

でも、戦いから離れれば、こんなに爽やかで、すがすがしい笑顔が表現できる、チャーミングな女性たちです。

でも、審判の判定を確認しながらの JUDO の試合は、日本選手たちにとっては可哀想な部分がありました。

そういえば、シドニー五輪で篠原選手に不可解な判定を下した主審は、今でも行方不明といいます。

そろそろ JUDO の判定にも、ISO を取り入れて、公平なジャッジが下されるようにカイゼンする必要があると思います。

それはともかく、日本の選手の皆様、お疲れ様です。気をつけて帰ってきてくださいね。

(写真は、『静岡新聞』 8月 16日、朝刊から転載しました。)

|

« 毛染め液が畳に・・・ | トップページ | 洗濯槽のカビ取り »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

あと11秒、でも攻めを貫いて敗れたんだから、あっぱれといいたい。
どの選手もリードしている点数を必死に守りにいくのに、自分の柔道を貫き通したあの戦い方は、これぞ日本柔道の神髄だと思う。
胸を張って帰国してください。本当に感動をありがとう。

投稿: | 2008年8月16日 (土) 09時49分

ななしさま、コメントをありがとうございました。
そうですね、柔道に勝って、JUDOに負けた。そんな感じでしたね。
ほんとうに良くやったと思います。

投稿: あらま | 2008年8月16日 (土) 10時48分

本当に塚田真希選手はいい笑顔でしたね。happy01
古賀さんがテレビや後援会などで「女子柔道界には、珍獣、猛獣がそろっている」と言っているとは知りませんでした。sweat01
これを聞いた女子柔道の方々はさぞかし嫌な思いをしたでしょうね。weep
古賀さんがそんなことを言ったのには憤慨に思います。angry
あらまさんが「かわいい」「チャーミング」と書いてくれたのでよかったです。
話はそれますが、私も「ブス」と言われて傷ついたこともありました。crying
人を傷つけることを言ってはいけませんね。

JUDO の判定、これからもっと公平になるよう、改善されるといいですね。

投稿: にこりん | 2008年8月17日 (日) 00時04分

にこりん さま、コメントをありがとうございます。
塚田さんの笑顔を見ていると、こちらまで幸せな気分になりますね。
ところで、小生も、古賀さんのその発言を最初に耳にした時は、「そんなことを言って良いものか ? 」と思いましたが、古賀さんは、女子柔道育成の大貢献者です。
女子柔道家たちは、古賀さんに全幅の信頼を置いているようです。
今回、北京五輪で二連覇を達成した谷本歩実選手などは、アテネ五輪で優勝した時は、いの一番に古賀コーチに飛びついたほどでした。
でも、確かに、第三者が聞いたら不快な発言内容ですね。
女子柔道家にしても、女子レスリング選手にしても、戦っている時は迫力がありますが、普段は可愛らしいお嬢さんたちですね。

投稿: あらま | 2008年8月17日 (日) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42180329

この記事へのトラックバック一覧です: 真希ちゃんファン:

« 毛染め液が畳に・・・ | トップページ | 洗濯槽のカビ取り »