« 土用、丑の日-2 | トップページ | 常勝、常葉菊川高校 »

パナシ

立派な病気です

このところ、日本の地盤も活動期に入っているということで、毎年のように大地震が各地を襲っています。

被災された方々には、早期に復旧されますよう祈願します。

ところで、我が家の内部を見ますと、本物の地震がないのに、まるで、昨日、震度七の大地震があったような状況です。つまり、部屋の中が散らかっているのです。

そんな子供たちに「部屋を片付けろ ! ! 」と、大号令を発しても、馬耳東風です。

まったく、情けないです。

どうして、こんなに片付けの出来ない人が日本に溢れてしまっているのでしょうか ?

経済学者が分析するには、日本も戦後の高度成長期を経て、モノが溢れているから・・・なんだそうです。つまり、個人の管理能力を超えた物質が存在している・・・ということのようです。でも、そんな分析だけでは カイゼン の役には立ちません。

ところで、先日、公立病院の精神科医長にお会いしたら、部屋の片づけが出来ないのは「立派な病気」で、治療すれば治ることもあるんだそうです。

つまり、病気として二つの可能性があるんだそうです。

ひとつは、注意欠損多動障害 (ADHD) という脳の病気が疑われるということです。いわゆる「パナシ = やりっぱなし」ということで、注意力や落ち着きがなく、衝動的という特徴があるのだそうです。

このパナシには、リタリンという中枢刺激薬が効果があるということです。

もうひとつは、統合失調 です。幻覚妄想が主な症状ですが、初期段階が見過ごされやすく、不潔 引きこもり から発症に気づくことがあるそうです。

早期発見であるほど、薬物療法で治りやすいことは言うまでもありませんが、こうした統合失調の人は本人から医療機関を受診したがらないものなんだそうです。

その場合は、困っている家族だけでも専門医に相談することが望ましいようです。ただ、この場合は健康保険の適用にはならないので、五千円程度の相談料を請求する医療機関が一般的なんだそうです。

はたして、拙宅の子供たちは、手遅れなんでしょうか・・・

・・・なんてことを、子供たちに聞こえるようにボソボソとつぶやいていたら、子供たちは不安げに「親父、遂に、ボケたかな・・・」ですって ! !

|

« 土用、丑の日-2 | トップページ | 常勝、常葉菊川高校 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

うちの子も病気かしらsweat02
目が悪いからかしら?だから気が付くのが遅いのかしら???なんて思ったり・・・。
至れり尽くせりしすぎたせいかしらと思ったり・・・。
大体、物が多すぎるんですよねsweat01ひとつ買って来たらひとつは捨てなきゃ!!
これができてないわーdash

投稿: まさゆまま | 2008年7月26日 (土) 00時01分

まさゆまま さま、子供は王様ではないんだそうです。
なのに、最近の親は、欲しいものは全て与え、上げ膳・下げ膳の旅館並みの生活を、子供におくらせていると言います。
小生の子供のころは、いつも腹を空かせていて、欲しいものは買ってもらえず、いつも指をくわえていた生活をしていました。
たまに親戚の叔父さんに玩具などを買ってもらうと、それが壊れるまで、壊れても自分で修理をして使い切りました。
そのお医者様が言ってましたが、病気なのは子供ではなくて、社会が重篤なんだそうです。

投稿: あらま | 2008年7月26日 (土) 08時44分

うーーーーん

単なる甘やかしということはないのでしょうか?

うーーーーーーん

投稿: 佐為 | 2008年7月26日 (土) 22時07分

佐為さま、日本は「お客様は神様」ということで、消費者である子供までもが神様に祀り上げられています。
先日、パソコンショップのゲームコーナーで、中学生が大人の店員に噛み付いていました。
(噛み付くといっても、犬のように噛み付くのではなくて、激しく文句を言っていたのです。)
その様子をみて、何かヘンだ・・・と、思いました。

投稿: あらま | 2008年7月27日 (日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/41964808

この記事へのトラックバック一覧です: パナシ:

« 土用、丑の日-2 | トップページ | 常勝、常葉菊川高校 »