« 家庭教師 | トップページ | ヒーロー(英雄)、引退 »

犬の散歩

途中では止められない事情

お食事中のかたは、これからの記事は読まないでくださいね。

さて、今朝、お墓の水替えから帰ってくる途中、二匹の犬を連れた人を見ました。

その人は、犬の下(しも)の世話をするための袋とか、移植ゴテなどを持っていないようすです。ですから、犬に用を足されては困る立場のようでした。

ところが、小さいほうの犬が、どうしても用を足したい様子です。

犬というものは、少しでも歩きが止まると、その止まったところで用を足してしまうものです。

そうさせないために、ご主人様は、ぐいぐいとリードを引っ張り続けます。

ところが、信号が赤になってしまいました。

ようやく安心して用を足そうと、小さいほうの犬は、腰をおろして踏ん張り始めました。

そして、ぽっこりと ブツ が肛門から顔をのぞかせました。

そうしたら、信号が青。ご主人様は、強引にリードを引きます。

ところが、小さいほうの犬は、ご用の真っ最中です。

半分出かかったまま、その犬は抵抗しながら交差点の中を引きづられて行きました。

懸命に足を踏ん張るのですが、小さい犬は軽量です。

その情けない小さいほうの犬の姿が、小生の目に焼きついてしまいました。

そんなわけで、今でも小生は、独りで思い出し笑いをして、事務員さんから怪訝(けげん)な目で見られています。

あの後の小さな犬の運命は、どうなったのでしょうか ?

|

« 家庭教師 | トップページ | ヒーロー(英雄)、引退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

angry小さい犬ちゃん、かわいそう~。sweat01
これってペットの虐待?
たまに犬のフンをとらずに行ってしまう人もいつようですね。
ちゃんと常識を守ってほしいですね。

投稿: にこりん | 2008年7月18日 (金) 01時39分

にこりんさま、本当にその通りだと思います。
犬の散歩の時には、皆の迷惑にならないように、必要なものをそろえてから出かけるべきですね。

投稿: あらま | 2008年7月18日 (金) 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/41882559

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の散歩:

« 家庭教師 | トップページ | ヒーロー(英雄)、引退 »