« パナシ - 2 | トップページ | 涼しい夜 »

魚河岸シャツ

爽やかな着心地

昨日は、静岡市の中枢を流れる安倍川の花火大会でした。

この花火大会は、戦争中の静岡空襲で亡くなった人を慰霊するために行われているもので今年で 55回目になります。

さて、花火観賞の衣装といえば、浴衣 が定番であります。女性の浴衣姿、特に、うなじに流れる細い髪の毛を見ると、男性なら ゾクゾク するものでありましょう。

そうした浴衣姿に混ざって目立ったのが、魚河岸シャツ 姿です。

これは、お隣の焼津が発祥の地でありまして、夏の夜の定番の衣装なんだそうです。

これを見ると、華やいだ祭りの気分になります。

長女は、右側の赤いシャツで決めていました。

メタボが目立たないので、小生も愛用しています。Photo

|

« パナシ - 2 | トップページ | 涼しい夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ゆかたは見た目が涼しげですが・・実際は暑いんですよね
魚河岸シャツ 姿ってアロハみたいでいいですね

投稿: 佐為 | 2008年7月27日 (日) 22時24分

これを着てお祭りに行くのって粋ですねーsign01
日本の夏!って感じがしますshine
メタボも目立たなくてよかった・よかったhappy02

投稿: まさゆまま | 2008年7月28日 (月) 01時20分

佐為さま、確かにアロハシャツに似ていますね。
漁師が手ぬぐいを縫い合わせて作ったのが起源らしいです。
汗を吸い取ってくれて爽やかですよ。

投稿: あらま | 2008年7月28日 (月) 19時23分

まさゆまま さま、
はい、よかったです・・・bleah

沖縄の「かりゆし」も、目立たないのでスキですよ。

投稿: あらま | 2008年7月28日 (月) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/41981966

この記事へのトラックバック一覧です: 魚河岸シャツ:

« パナシ - 2 | トップページ | 涼しい夜 »