« 教員採用試験 | トップページ | 島根県竹島 »

静脈瘤

梗塞につながる

小生の母の右足には静脈瘤が浮き出でいます。50歳代ごろから目立ち始め、今ではボコボコです。でも、左足は奇麗です。

この静脈瘤は、放っておくと、血管から瘤がはがれて、それが脳とか肺、腎臓の毛細血管を詰めてしまい、重篤な症状を呈することがあるそうです。

ですから、こうした血管に症状のある人は、常に、血液が固まりにくいようなクスリを常用しなければならないのだそうです。

ところが、小生の母は、なかなかクスリを飲もうとはしません。医師が丁寧に説明しても、母は「医師の処方した薬は毒」だという思い込みがあるようです。

そのくせ、業者が売りに来るような得体の知れない高価な民間薬は飲むのですね。

母は小さい頃から、そんなふうに親から言われてきたようです。

ところが、その高価な民間薬は、高い栄養価があり、血液の濃度を濃くするような成分が含まれているようです。

そんな母ですので、最近は、足首まで腫れてきて、静脈瘤のところが痛むようです。

そこで、家族が医者に診てもらうように勧めるのですが、母は却って反発します。

そこで、かかりつけの医師と相談しましたが、母には痴呆がありますので、精神科医と相談して対処しようということになりました。

母の介護に疲れた家内には頼めない状態ですので、小生は仕事を中抜きして、母を連れ出そうとするのですが、失敗しました。

それについて医師らは「強制してはダメ・・・」と言っておりましたので、本日はあきらめました。

|

« 教員採用試験 | トップページ | 島根県竹島 »

介護」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
にこりんさん・まさゆままさんの所から
やってまいり、読ませて頂いておりました。

役に立つかどうか分かりませんが、マイ・体験を
書き込ませて頂きます。
ウチは実母51歳の時人工透析患者になりまして
72歳で逝く頃には90歳位じゃないか?と
思う程・・・・頑固でお医者様の言う事を信用
せず。 途中から母より9歳上の父もクモ膜下
出血で倒れ・・・頑固者2人の世話。

最初は薬を飲むようにとか、これはしてはイケナイ
とか説明・説得を試みたのですが それは
ことごとく×
お医者様より、子供の頃親に言われた事とか
友達の誰それがイイと言ってたなんて事を
信用する。。。

で達した所は・・・・。
 そうだよねぇ~、辛いよねぇ~、痛いよねぇ~
 分かってあげられなくてごめんねぇ~
と相手の痛みが分からなくてごめんよっていう
パフォーマンス。  ひとしきり
  そうよ、元気なアンタ達にはわかりっこナイ
という愚痴を聞く(フリ)
そのあと
  聞いた所によるとコレコレがいいらしいん
  だけど? どうする?  かなり効くんだって。
みたいな。。。 
  選択権はそちらにあるけどこんなイイもの
  飲まないテはないよねぇ?
  みんながお勧めのお医者に診て貰えるなんて
  最高だよねぇ~
と。
自分が決めた(・・ような気にさせる・・)事は
結構キチンとやりました(^^;
それでも時々 もうヤだ! とか言って色々
放棄・投げやりになってましたけど。

親って、
  子供から正論言われるのが一番イヤ
みたいですね。
今の自分(私55、娘26)も既にそうですから。。
オホッ・・・・・。

あまり参考にならなかったかもですが・・・。


投稿: sue | 2008年7月31日 (木) 16時48分

sue さま、はじめまして。
貴重な体験とアドバイスをありがとうございます。
たいへん参考になりました。
これでも小生は、家内と一緒にヘルパー二級の講習を受け、その資格をとって親の介護に役立てようとしたこともありました。
しかし、どうしても親に対しては特別な感情を抱いてしまうものですね。
今までさんざんお世話になってきた親なのに、年を取るとその恩を忘れてしまいそうになります。
その忘れかけていたことを sue さまが、思い出させてくださいました。
今後も、よろしくお願いします。

投稿: あらま | 2008年7月31日 (木) 19時54分

私も足のももの後ろ側に静脈瘤とおぼしきものが・・・
だれにでも少々はあると思いますけど(期待)

どうなんでしょうか?

投稿: 佐為 | 2008年7月31日 (木) 22時52分

お二人のコメントを読んでいて泣けてきました。
私は親の前ではいつもまるで小学生・・・。
特に母には甘えて反抗してばかりだったんじゃないかと・・・。
亡くなってしまった今、私は母の役に立てたんだろうか・・・と後悔ばかりです。

あらまさんのお母様の動脈瘤の治療
うまく行きますように。

投稿: まさゆまま | 2008年8月 1日 (金) 01時08分

佐為さま、生体では、瘤や腫れ物が出来ては消え、あるいはそのまま成長するものもあるそうです。
血管に瘤が確認されたら、血圧、コレステロールに注意を払うように言われています。
また、特に、ふくらはぎの静脈瘤には、スピード社の高速水着のような、固く絞めるソックスが有効的のようですね。
おっしゃるように、血管の瘤は、加齢とともに増えていくそうです。でも、放置はよくないそうですよ。

投稿: あらま | 2008年8月 1日 (金) 09時11分

まさゆまま さまの、そうした親を念う気持ちが伝わって、お子様たちが優しい子達に成長しているんだと思います。
これから残暑の季節になると旧盆ですね。
小生も、祖先の恩に感謝したいと思います。

投稿: あらま | 2008年8月 1日 (金) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/42021142

この記事へのトラックバック一覧です: 静脈瘤:

« 教員採用試験 | トップページ | 島根県竹島 »