« 犬の散歩 | トップページ | 土用、丑の日 »

ヒーロー(英雄)、引退

近代日本の先駆者

今年のアメリカのメジャーリーグのオールスター戦でも、イチロー選手や福留選手が活躍しました。

たくさんの日本選手が海を渡って、アメリカンドリームを実現させています。

そしていまや、メジャーリーグが、日本でもメジャーなものとして定着しています。

その先駆者ともいえるのが、野茂英雄投手(39)です。Photo

その彼が引退を表明したそうです。

思い出せば、素晴らしい記録を樹立しつつ、何回も何回も立ち直って、我々に希望を与え続けてくれました。

この一報を聞いて、一抹の寂しさを覚えましたが、彼の活躍は、野球を愛する日本人の記憶に残るでしょう。

ありがとう、我らがヒーロー(英雄)。そして、ご苦労様。

(写真は、2001年 4月 4日、2度目のノーヒット・ノーランを達成させた瞬間)

|

« 犬の散歩 | トップページ | 土用、丑の日 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

すごい!
イチローもゴジラもすごいが、ノモは先駆者
お疲れ様でした

投稿: 佐為 | 2008年7月17日 (木) 22時28分

野球の事、よくわからないんですが。
野茂さんがアメリカに行く時、日本のマスコミ?野球界?から?なんだか日本を裏切った的な言い方されていたように覚えていますが。(記憶違いならごめんなさい)
でもこの人が今の人達の道を作ってくれたんだなーって・・思います。すごい人ですねheart

投稿: まさゆまま | 2008年7月18日 (金) 00時57分

佐為さま、本当に野茂は、ある意味、王・長嶋級の功労者だと思います。
まだまだ若いのですから、野球のために更なる活躍を期待したいですね。

投稿: あらま | 2008年7月18日 (金) 04時19分

まさゆまま さま、確かに野茂さんが渡米する時の日本のマスコミの対応は冷たいものでしたね。
そういうこともあって、野茂さんはマスコミの取材に対して一層、無愛想になったのかもしれませんね。

小生の子供のころの日米野球の差とは、オトナと子供の差以上で、親善試合も試合にはならないほどでした。
しかし、野茂さんは日本の野球がアメリカでも通用することを示してくれました。
そんなこともあって、一昨年のワールドベースボール・クラッシックでは、日本が世界一になりました。
日本人に、勇気と希望を与えてくれたのが、野茂英雄さんだと思います。

投稿: あらま | 2008年7月18日 (金) 04時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/41887762

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーロー(英雄)、引退:

« 犬の散歩 | トップページ | 土用、丑の日 »