« WIN98の終焉 -2 | トップページ | 日本のISOが中国経済を育てている »

星に願いを

今日は七夕

蒸し暑い日が続いています。家の中の風呂とか台所などの水周りに、カビが目立ってきたので、一生懸命にカビ落しをするのですが、なかなか頑固ですね。この日本の梅雨の時期は日本人でさえもうんざりです。ましてや、外国人にとっては苦痛のようです。

さて、北海道の洞爺湖と言うところで、本日から先進国首脳会議が開かれているそうです。

七夕の短冊に、アメリカ大統領には「拉致は忘れない」、ロシアの大統領には「北方領土を返還します」、そしてオブザーバーのアラブ諸国の首脳には「原油価格を戻します」・・・と書いて、首脳会議の会場ロビーにでも飾ってもらいたいものです。

それにしても、ガソリン価格の値上げには、呆れるばかりです。

小生は昨日まで、車で名古屋に行ってきましたが、今まで 三千円で2往復できたのが、今では、やっと1往復ができるぐらいです。

とにかく、車に工具を積んで走る仕事ですから、燃料代の高騰には、本当に響きます。

そういえば、赤信号停車中にアイドリングストップをするバスとかトラックが増えてきましたね。

これから暑い時期に、エアコンを止めるとなれば、運転手さんたちも大変であります。

それから、本日、眼鏡の度が合わなくなったので、レンズの交換をしてもらいました。出費がかさみます。そんなこともあって、なかなかパソコンを買うことが出来ません。

もし、身近に七夕の短冊があったら、「パソコンをゲットできますように」と書きたいものです。

|

« WIN98の終焉 -2 | トップページ | 日本のISOが中国経済を育てている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>赤信号停車中にアイドリングストップをする

普通の車でもできるのでしょうか?
バッテリーが大きいとかでないとすぐ上がってしまうのではないかと心配します。
それに何分だったらという損益分岐点もあるでしょうね

投稿: 佐為 | 2008年7月 7日 (月) 20時54分

佐為さま。
仰るとおり、普通車が夏の時期に、交差点でエンジンを止めたら、エンジンが再始動しなくて、立ち往生する車が増えるでしょう。
特に、小生が乗っている軽自動車のバッテリーなんて飾りみたいなものですから、頻繁にセルモーターを回していたら、直ぐにあがってしまうでしょう。

トラック・バスにしても同様だと思います。
なにしろ、環境問題なんて多分に‘気分’的なものですから・・・。。。

投稿: あらま | 2008年7月 7日 (月) 21時58分

そうなんですかー!頻繁に止めていたらバッテリー上がっちゃうかも知れないんですねsweat01
車はとめませんがバイクは信号でエンジン切ります。うるさい気がして・・・それになんだかバイクって排気ガスすごい出てる気がしてbearing

カビにはカビキラーです!!よく効きます。

投稿: まさゆまま | 2008年7月 7日 (月) 22時39分

まさゆまま さま、ありがとうございます。
バイクのエンジンは電子制御ではないので不完全燃焼です。
だから、戦後の乗用車のように、モクモクと煙が出るのですね。
ちなみに、小生の原付よりも、軽自動車のほうが燃費がよいのです。
不思議です。
ところで、拙宅もカビキラーを使っているのですが、黒カビがなかなか落ちません。
何か、カビ取りのノウハウでもあるのでしょうか ?

投稿: あらま | 2008年7月 8日 (火) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/41762350

この記事へのトラックバック一覧です: 星に願いを:

« WIN98の終焉 -2 | トップページ | 日本のISOが中国経済を育てている »