« 日本のISOが中国経済を育てている | トップページ | 中国に進出 ? »

MBA

国際資格

先日、従兄の子が、アメリカで MBA という資格を取ったいうことで、その話を聞いてきました。

実は、小生は、NBA なら それが何なのか知っていましたが、MBA が何なのか知りませんでした。

つまり、MBA は、アメリカでの公式の経営学修士のことなんだそうですね。簡単に言えば、その資格があると、国際的に認められるのだそうです。

どうやら日本の修士とか博士という資格は国際的には認められてはいないそうです。つまり、日本の資格は国際的ではないのでしょうか。

つまるところ、白人社会が認めなければ ‘国際的’ではないのだそうです。

そういうわけで甥っ子は、大卒後、わざわざアメリカに留学して苦学の末 MBA を取得して帰ってきたようです。

それが、どんなにスゴイ資格なのかは、小生なんかに知る由もないのですが、確かに、今の世の中で、世間に対して学問をしたと言うためには、修士以上の資格がないとダメなんだそうですね。

たとえば、国際公務員になるためには、修士以上の学歴か、それと同等の経歴がなければ、国際公務員になるための受験資格がないといいます。

世界的に高学歴化が進む中で、本当の意味での学士になるためには、アメリカの修士以上を取らなければ認められないところまで来ているのでしょうか。

アメリカの博士号でも、カネで買える怪しいものが横行しているようですが、そんなふざけた話ではないそうです。とにかく低学歴の小生には関係のない話のようであります。

ちなみに、小生のその従兄は工学博士。その MBA を取得した子の弟は、大学で理学博士を取るために勉強中なんだそうです。同じ DNA が流れているとは思えない親戚であります。

元気で、皆に迷惑を掛けなければ、それだけで十分だと考えている小生であります。

|

« 日本のISOが中国経済を育てている | トップページ | 中国に進出 ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

MBAってドラマの中でしか聞かないですねsweat01
MBAを取得した超エリートのOOOとか・・・。
あらまさんにもそのDNA感じますけど!!
娘さんにも!ほら!いいなー、うちはそのかけらもないやbearing

投稿: まさゆまま | 2008年7月 9日 (水) 00時35分

まさゆまま さま、小生は、どうやら劣性遺伝を受け継いでしまったようです。
ところで、最初に、エム・ビー・エーと聞いたときには、アメリカのプロバスケットボールチームを連想してしまいました。
そんな具合ですから、今でもそれが何なのか分かりません。

娘なんて、大学でジャズダンスを楽しんでいるようです。
そんな一家の将来は、どうなるんでしょうか ?

投稿: あらま | 2008年7月 9日 (水) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/41773171

この記事へのトラックバック一覧です: MBA:

« 日本のISOが中国経済を育てている | トップページ | 中国に進出 ? »