« 今日から梅雨入り | トップページ | 影が薄いお父さん »

ドイツの医療支援

四川大震災に移動病院

日本の医療チームが、四川大震災の医療支援で活躍しました。

最初は、災害現場での支援を希望した日本でしたが、中国側からの希望で大病院での医療支援となりました。

ところで、ドイツはなんと、移動病院を提供したそうです。25万人都市に対応する能力があるといいますからオドロキです。

日本の医療チームも、そのドイツやロシアの支援方法には大いに参考になったそうです。

|

« 今日から梅雨入り | トップページ | 影が薄いお父さん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

緊急救助隊のときもそうでしたが医療支援のときにも中国との事前の打ち合わせが十分でなく、もっとお役に立てたはずなのに・・という感じでしたね。
もったいないですね。

投稿: まさゆまま | 2008年6月 3日 (火) 01時08分

まさゆまま さま、コメントをありがとうございます。
日本の外務省の事前の打ち合わせがきちんとしていなかったことが、今になって露呈しました。
災害対策大国としての慢心が日本にあつたと思います。

投稿: あらま | 2008年6月 3日 (火) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/41405046

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの医療支援:

« 今日から梅雨入り | トップページ | 影が薄いお父さん »