« 追加支援、自衛隊でも構わない | トップページ | 自衛隊派遣、許さない ! »

甲状腺ホルモン

更年期障害 ?

40歳は‘初老’なんだそうですね。小生のような 50歳代は‘中老’なんだそうです。医学的にはこの時期を‘更年期’というそうです。ちなみに最近は 75歳以上を‘後期高齢者’と区別しているようですが、政府のそうした区別の仕方は頗る評判が悪いですね。

こうして齢(よわい)を重ねる間に、あちらこちらに言うとことが出で来るわけですが、どうしても加齢とか更年期障害として諦めてしまうことが多いと思います。

昨夜の NHKテレビ番組『ためしてガッテン ! 』では、体調不良の原因が、実は甲状腺の不調によるケースが多いということを指摘していました。

人の首もとにある甲状腺からは甲状腺ホルモンが分泌されていて、その濃度は、スポイト一滴のものを 2リットルのペットボトル約 500万本の水で薄めたものなんだそうです。

そんな僅かなホルモンでも、多すぎると バセドウ病 になるし、少ないと 機能低下症 になるそうです。

小生もこの番組を観ていて大いに心当たりがありました。

倦怠感、高コレステロール血症、食べないのに太る・・・などは、甲状腺ホルモンが少ない機能低下症 の疑いがあるといいます。

こうしたホルモンの代謝異常は血液検査で分かると言います。

分泌した甲状腺ホルモンの量を示す FT-4値が、0.8 ~ 1.6 ng/dl が正常範囲なんだそうです。

また、脳から甲状腺に指令をするホルモン(甲状腺刺激ホルモン)の量を示す TSH値が、0.20 ~ 4.50 μU/ml が正常範囲なんだそうです。

もし体調不全が甲状腺の代謝異常によるものでしたら、この二つの値を参考にクスリを処方することによって、体調改善を図ることができると言います。

こうした血液検査は、どこでもやってくれるようで、3割の保険が効くとして、およそ 1500円で検査が出来るということでした。

こんど、メタボ検診を受ける時、医師に聞いてみたいと思います。

|

« 追加支援、自衛隊でも構わない | トップページ | 自衛隊派遣、許さない ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/41359753

この記事へのトラックバック一覧です: 甲状腺ホルモン:

« 追加支援、自衛隊でも構わない | トップページ | 自衛隊派遣、許さない ! »