« 本 | トップページ | かつおが当る ! ! »

前代未聞、聖火リレー

本当に大丈夫 ?

今年夏に開かれる北京五輪に向けての聖火リレーが大荒れです。

先に行われていたイギリス、フランスでのリレーの妨害活動に反応して、本日のアメリカではなんと、聖火が裏道を走ったようです。

平和の祭典が、開催前から大混乱です。

原因は、中国のチベット虐殺問題であることは明らかです。

最近になって、ようやく中国政府の暴略ぶりがマスコミでも詳細に報道されています。それを見ますと、中国三千年の歴史が民族間の虐殺の歴史であることが改めて証明された感じがします。

また、中国では抗日教育がいまだに徹底しており、先日の卓球世界大会でも、中国人の観客のマナーに日本人選手は恐怖を覚えたと伝えられております。

果たして、日本人選手とか、日本人の応援団が中国に渡って大丈夫なんでしょうか ?

先月のチベット虐殺を目撃して、中国当局から口止めを強要された日本人旅行者は、いまでも中国人の官憲に襲われるのではないかと夜も安心して眠れていないそうです。

そういった具合で、本当に、安全にオリンピックが開かれるのでしょうか。

ところで、先日、ドイツの『ミュンヘン』オリンピックの映画を見ました。あのとき、選手が殺されてしまったのですが、そうした要素が中国でも多分にあるので、本当に不安です。

中国政府は、スポーツと政治の分離を呼びかけているようです。

【補足 11日】 上記画像が見れなくなったようですね。

映像の内容は、1956年のメルボルンオリンピック から ローマ・ 東京・メキシコ・ミュンヘン・モントリオールオリンピックまで、中国は台湾問題を理由にオリンピックに不参加。1980年のモスクワ五輪も、アフガン侵攻問題で中国は不参加。特に、東京オリンピックの時に、中国は開会日に核実験をしました。

それなのに、中国は政治とスポーツの分離を呼びかけています。

更に、チベットの惨状が映し出されました。

さて、国連の潘基文事務総長も、北京五輪開会式への出席を見送る方針を伝えたようですね。

|

« 本 | トップページ | かつおが当る ! ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

所詮、「人民」ですから。
しかも「共産党」、国外でも「中華思想」全快って感じですね。
私、今中国大陸で働いてるんですが
完全な「監視社会」ですよ、ここは。
どこで何をして、誰と通信してとかはタイムラグは
若干有りますが、人民に把握されている、のが
現状です。

投稿: izu | 2008年4月10日 (木) 23時15分

はじめまして
おっしゃるとおりですわ
支那の歴史は虐殺の歴史
人の殺しかたがひとつの文化になっておます
せやさかいに
偽南京事件も
簡単にでっち上げられまんねん
チベット大虐殺の国が
オリンピックをやった
その記録は永遠に残りますわな

投稿: 加茂怪童 | 2008年4月11日 (金) 02時29分

izu さま、いらっしやいませ。コメントをありがとうございました。
なるほど、中国というところは監視国家なんでね。
だから、小生が upした映像が見れなくなったのでしょうか。

投稿: あらま | 2008年4月11日 (金) 14時39分

加茂怪童 さま、いらっしゃいませ。コメントをありがとうございます。
加茂様のブログも拝見させていただきました。
同意するところがたくさんありますね。
これからも、よろしくご指導ください。

投稿: あらま | 2008年4月11日 (金) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40838218

この記事へのトラックバック一覧です: 前代未聞、聖火リレー:

« 本 | トップページ | かつおが当る ! ! »