« 歯医者が壊れた | トップページ | しおり・スマイル »

進行しない認知症

介護休憩

さんざん親にお世話になってきたのに、老後の親の面倒を看るのに「疲れた・・・」と言うのは不謹慎かもしれません。

しかし、認知症(当時は、痴呆症あるいはボケ症状)と診断されて 15年目になる小生の母は元気です。

元気だからありがたい・・・と、思う事が子としての孝道かもしれません。しかし、ホンネは相当疲れています。

夜も昼もない奇行。それだけでなく、被害妄想には閉口します。しかも、母の場合は攻撃型です。

とにかく介護という仕事は、どうしても家族の中でも奥さんに荷重がかかってしまうものです。

拙宅でも、家内が頑張ってくれておりましたが、遂に、休憩宣言が出ました。

少しの間、長男のアパートに休憩することになりました。

ところで、普通、認知症になれば進行して、死期を早めると言われておりますが、小生の母はいわゆるまだらボケが続いています。つまり、波が激しいのですね。医師も、症例としては極めて珍しいといいます。

つまりは、性癖の延長かもしれません。攻撃的ですので、ヘルパーさんの援助を受け入れることが出来ないようです。

ですから、どうしても家内のほうに負担が掛かってしまいました。いままで、頑張ってくれましたから、家内には少し休んでいただくことにしたわけです。

子供のほうも手が離れて、ちょいと自由になりたいのかな ?

「若いツバメでも捕まえてきたら ? 」と小生が言うと、「春だもんね ! 」と家内は答えました。

これは、どう理解したらよいのでしょうか ?

|

« 歯医者が壊れた | トップページ | しおり・スマイル »

介護」カテゴリの記事

コメント

あらま様
コメントしようありません
ただ見ておりますということをお伝えしたく

投稿: 佐為 | 2008年4月16日 (水) 19時44分

きっと、以前はとても優しい方だったのでしょうね。
前にテレビで、優しくて思ったことを口に出さず我慢してきた方は、痴呆になると攻撃的なことを言う方が多いと言っていました。なんでも溜め込んで自分が我慢すれば・・と思っていた方はそれが形を変えて出てきてしまうのかな...。
奥様、非難場所があってよかったです。
リフレッシュして戻ってきてくれるといいですね。

投稿: まさゆまま | 2008年4月18日 (金) 01時32分

佐為さま、小生も、佐為さまのホームページは毎日チェックしております。

投稿: あらま | 2008年4月18日 (金) 07時47分

まさゆまま さま、コメントをありがとうございます。
今日も、介護殺人が報道されていました。
老々介護とか、長期介護は疲れますね。
施設に入れることが出来ない場合は、さらに負担は増すと思います。
ですから、たまにはバカンスを楽しむことが必要だと思います。
家内は、毎日ちょこっと戻ってきますので、大丈夫だと思います。

投稿: あらま | 2008年4月18日 (金) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40894486

この記事へのトラックバック一覧です: 進行しない認知症:

« 歯医者が壊れた | トップページ | しおり・スマイル »