« タケノコの下処理 | トップページ | 入学金未納問題 »

中国新幹線

今度は、ドイツの真似 ?

日本の新幹線にそっくりな中国の新幹線に、今度はドイツの新幹線にそっくりな車両が投入されるそうですよ。

Photo

【Technobahn 2008/4/12 20:54】画像はする北京-天津間高速鉄道に投入予定の新型車両「CRH3」。8月8日から開催予定の北京オリンピック前の営業運行開始が予定されている。

 「CRH3」はドイツのシーメンス社の技術供与により中華人民共和国鉄道部が開発を担当したもの。そのため、外見などはドイツ高速鉄道「ICE3」に酷似している(実質的には同一)。

 ドイツ高速鉄道「ICE3」の最高速度は時速330キロ(営業最高速度は時速300キロ)。しかし、中国は中国版「ICE3」となるCRH3は最高時速350キロで走行可能だと説明している。

 ただし、営業運転時の最高速度はドイツの「ICE3」と同一の時速300キロに止まる見通しだ。

中国では、新幹線を走らせると、トイレットペーパーから蛇口まで盗まれてしまうそうですね。

|

« タケノコの下処理 | トップページ | 入学金未納問題 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40883188

この記事へのトラックバック一覧です: 中国新幹線:

« タケノコの下処理 | トップページ | 入学金未納問題 »