« 今となっては哀しい詩 | トップページ | 忙しい日 »

静岡まつり

駿府の春

目に青葉 山ほととぎす 初鰹

静岡市を東西に分けている安倍川に掛かる安西橋を渡る前に、茶町を通ると、香ばしい新茶の香りがしました。桜吹雪のなかをゆっくり楽しむ人たち。本当によい季節です。

街中では、第 52回 静岡まつり が開かれていました。今日から三日間に渡って「時代行列」が楽しめます。駿府登城行列大御所花見行列花魁(おいらん)行列夜桜乱舞、などなど、駿府公園を中心に、交通規制がありますから要注意です。

今年の大御所(徳川家康)役は、俳優の 沢村一樹さん、萩原流行さん らが勤めます。

御台所には、「2008しずおかクイーン」に選ばれた美女たちが勤めるそうです。今年はどんなに可愛い娘たちなのか、オヤジとしては楽しみであります。

|

« 今となっては哀しい詩 | トップページ | 忙しい日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40761138

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡まつり:

« 今となっては哀しい詩 | トップページ | 忙しい日 »