« どうした スイセン | トップページ | 日銀の総裁人事 »

公民館の自主講座

がんばる団塊の世代

時々、拙宅にも廻ってくる回覧板といえば、近所の訃報ばかり。そんなわけで、普段、回覧板はあまり見ませんが、久しぶりにジックリ眺めてみました。

すると、この地域の公民館で開かれる今年度の各種「講座」の案内でした。

市民講座といえば、市役所の主催する講座などがあり、市の広報誌に案内が載っています。文芸あり、スポーツあり、料理ありで、ほんとうに様々な種類が盛りだくさんです。

ところが、この回覧板を見て、市以上に、公民館で開かれる講座の多さに改めて驚いてしまいました。

まず、公民館主催の、「子育て教室」「男の料理教室」。この二つは人気があるそうです。

その他に、自分が講師となって開くことができる「自主講座」が、この地域だけで、なんと 60種類もあるのです。

一例を挙げますと・・・、尺八、ビニール管尺八、民謡、詩吟、コーラス、ハーモニカ、ギター弾き語り、社交ダンス、フラダンス、カラオケ、大正琴、生け花、押し花、絵手紙、切り絵、筆ペン、水彩画、油絵、墨絵、英会話、フランス語、俳句、短歌、読書、ヨガ、ストレッチ、気功術、卓球、バレー、和菓子、囲碁、将棋、パン作り、折り紙、パソコン、薬膳料理、会計、写真、オーディオ、などなど・・・・

その講師の名前を見ますと、最近、退職した団塊の世代の人が多いのですね。その自主講座の定員は 10名から 40名ぐらいまで。

昨年度も盛況で、公民館祭りなどでは、見事な作品を披露してくれています。ですから、今年度から新たに 6つの講座が開講されるんだそうですよ。

その他に、この地域では、グランドゴルフ、ゲートボールなどがありますが、これらは全国大会級の腕前なんだそうです。

|

« どうした スイセン | トップページ | 日銀の総裁人事 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40470250

この記事へのトラックバック一覧です: 公民館の自主講座:

« どうした スイセン | トップページ | 日銀の総裁人事 »