« 蓮華寺池公園 | トップページ | 自宅 de 保育ママ »

自転車の三人乗り

容認は、当然

交通安全協会の役員をしている友人(小・中学校の時の同級生)らと、いま話題の 自転車の三人乗り について話をしました。Photo_4

彼も小生も、母親の運転する自転車で育てられてきました。もちろん、兄弟がいましたから三人乗りの自転車です。

ところで、交通事情は、昔と違って複雑になっていますが、道路は整備されているので三人乗りでもハンドルを取られることが少なくなり、かえって安全走行できると言います。

ちなみに、小生の子供は三人なので、子供たちが小さい頃、一人は前のかご、一人は後ろの荷台に立たせ、そしてもう一人は肩車で、交番の前を自転車で通っていました。お巡りさんは、「気をつけてくださいね。」と言ってくれました。

しかし、小生の住む田舎では、自動車が普及しましたから、今の若奥さんたちは、自転車よりも自動車を利用している人のほうが多いように見受けられます。

とにかく、法律的には、この地方も自転車の三人乗りは禁止されているようです。ところが、大阪府では、安全な三輪車に限って三人乗りは認められているといいます。全国的にも、補助輪を付ければ複数人数乗りを認めているんだそうですね。

しかし、自転車利用大国、中国では自転車の三人乗りは認められていないそうです。逆に自転車先進国である欧米では、自転車の複数人数乗りは認められていて、特にデンマークでは人数の制限はないそうです。デンマークの写真を見ますと、色々な形の自転車が街を走っていますね。・・・と、いうことは、日本は中国並みの自転車後進国ということになります。

日本でも自転車タクシーが広がりを見せていますから、自転車三人乗りを容認してもよいと思います。

ところで、6月から自転車の歩道走行も認められるそうですが、当然だと思います。今の交通事情で自転車で車道を走るなんて、自殺行為ですから。

【追加】

Kurumaisu_2ネットで、「おもしろ自転車」で検索しますと、色々な形の自転車を見ることが出来ます(右、写真など)。

また、伊豆・修善寺のサイクルスポーツセンターにも、さまざまなおもしろ自転車を体験乗車できます。Photo

* 大きいほうの写真は、「猫足」さまのブログから借用しました。

|

« 蓮華寺池公園 | トップページ | 自宅 de 保育ママ »

話題」カテゴリの記事

コメント

あらま様
御説に反対するわけではありませんが、私の住むところではとてもとても
自転車三人乗りどころか二人乗りは危険きわまります
やはり周囲の環境次第で、大人の判断でということが必須条件でしょう

投稿: 佐為 | 2008年3月 9日 (日) 19時00分

自転車の本来の定員は一人ですね。それに沢山の人が乗ることは曲芸かもしれません。その母親の曲芸によって小生は育てられました。
でも、交通事情が変わった今、曲芸が許されるはずがないですね。
だからこそ、定員3人の自転車を作ってもよいと思いました。

投稿: あらま | 2008年3月10日 (月) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40421078

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の三人乗り:

« 蓮華寺池公園 | トップページ | 自宅 de 保育ママ »