« 映画 『SPY-N』 | トップページ | どうした スイセン »

妊婦さんもシートベルト

大半の先進国は義務付け

今日は、たいしたニュースもない平和な一日でした。そこで、新聞も書くことがないので、第一面に『書き物』を持ってきました。

それが、妊婦さんのシートーベルト装着に関する記事。

今の道路交通法では、自動車に搭乗する人は、シートベルトの装着が義務付けられています。

但し、例外があります。体型的にシートベルトの装着が困難な人、例えば、座高が著しく高い人。その他に、病気や怪我などでシートベルトが装着できない人。そして、妊婦さん。

ですから、若い女性がシートーベルト装着違反で捕まったとき、「私は妊婦よ ♪」と言えば、スルーになります。(4~50歳代のご婦人の場合は、そのウソが使えない場合があります。)

ところが、今日の新聞記事は、それを‘否定’するもの。つまり、妊婦さんでもシートベルトを正しく装着したほうが、事故死を減らすことができるというのです。

実は、世界的に見ると、ほとんどの先進国では妊婦のシートベルト着用が義務付けられているというのです。

例えば、一律に妊婦さんでもシートベルトの着用を義務付けられている国は、米国、カナダ、スウェーデン、フィンランド、ベルギー、オーストリア、ギリシャ、スペイン、イスラエル、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールなど。

そして、装着義務があるがベルトを免除するという診断書があれば例外として認められる国は、英国、ドイツ、イタリア、オランダ、スイスなど。

そこで、日本の産婦人科団体も、妊婦さんのシートベルト着用を推進しているというのです。

つまり、ベルトが、おなかの膨らんだ部分(子宮)にかからない状態で、肩と腰の両方にかかっていれば、事故での母体や胎児の保護には有効であるという見解が認められているようです。

そうなると、いままで「妊婦です」なんて言って、シートベルト違反を免れるご婦人が減り、罰則金徴収額が増えることになるかもしれませんね。

今後、どのように法改正されるのでしょうか ?

|

« 映画 『SPY-N』 | トップページ | どうした スイセン »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40452838

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦さんもシートベルト:

« 映画 『SPY-N』 | トップページ | どうした スイセン »