« 大相撲千秋楽感 | トップページ | 枕が臭い »

常勝、常葉菊川高校

第80回春のセンバツ高校野球 3日目

昨年の優勝校で、新チームになった秋の神宮大会でも優勝した 静岡の常葉菊川の快進撃が止まりません。

今日の相手は初出場の大分県の明豊高校。なんと、この学校の校歌は 南こうせつさんが作曲したそうですね。さんらしい爽やかなメロディーでした。

さて、雨上がりのグラントは荒れたままで 文字通りの‘泥仕合’。前半は、抜きつ抜かれつのシーソーゲームでしたが、終わってみれば、6対 4で常葉菊川の勝利。明豊高校の粘りも見事でしたが、それにも増して見ていて負ける気がしない菊川ナインでした。次の試合は、8日目の第一試合なんだそうです。

ところで、大会 3日目でも、第一試合の前には、野球少年による始球式があるのですね。最近は、サッカーでも入場行進の時には 選手とサッカー少年らとが手をつないでいますね。こうしたことは少年らに希望を与え、よい習慣が根付いたと思います。

それから、NHKの高校野球の実況放送も、5.1サラウンドで放送しているのですね。その臨場感に驚きました。

|

« 大相撲千秋楽感 | トップページ | 枕が臭い »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40621403

この記事へのトラックバック一覧です: 常勝、常葉菊川高校:

« 大相撲千秋楽感 | トップページ | 枕が臭い »