« ハイスピードカメラ | トップページ | ブーメラン、宇宙でも戻る »

北野教授に数学出版賞

計算方法の普及に貢献

マルチタレントと言っては失礼かもしれない。東京芸術大学大学院教授、映画監督、など肩書きは多数に上る北野武さん(61)が、今度は日本数学会から表彰されるそうです。

小生も、彼のインド式計算方法には感銘し、今でも利用しています。特に、「大きい数の掛け算をするときに、長方形の面積の求め方をイメージすると解けやすい」という彼のコメントは衝的でした。確かに、簡単、確実です。

その後、NHKとか、出版界でも「インド式計算方法」がブームになりました。

そういうわけで、24日に近畿大学で開かれる 日本数学会年会 で日本数学会賞出版賞が北野武さんに授与されるそうです。

それにしても、一番弟子が県知事になったり、映画監督として世界の最高賞を受賞したりで、タケシ軍団の団長は出世したものです。

ちなみに、タケシ軍団のラッシャー板前さんは、静岡県の地元の放送局のキャスターとして活躍しています。

|

« ハイスピードカメラ | トップページ | ブーメラン、宇宙でも戻る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40567119

この記事へのトラックバック一覧です: 北野教授に数学出版賞:

« ハイスピードカメラ | トップページ | ブーメラン、宇宙でも戻る »